カナダの最強ローカルサイト「Kijiji」の登録方法と使い方!注意点も解説!


この記事はこんな人にオススメ
  • カナダでワーキングホリデー
  • カナダで中古品で買いたいものがある
  • カナダで「仕事探し」「家探し」予定

カナダでのワーキングホリデー際に絶対に登録しておきたい便利サイトがKijiji」(キジジ)

カナダの全国民が知る「物売買サイト」であり「仕事探しサイト」「家探しサイト」でもあります。

非常に枠が広く、是非とも登録しておくべき便利サイトです!

カナダの超便利サイト「Kijiji」(キジジ)とは?

「Kijiji」(キジジ)とは、カナダの総合型ウェブサイトで、国民のほとんどが利用する超巨大ローカルサイト。

なんでも屋サイトなので、本当になんでもできます。

Kijijiで出来ること

  • 物件探し/家探し
  • 物の売買(家具/電化製品/携帯/カメラetc…)
  • 職探し

日本で言えば、「不動産屋」「メルカリ」「タウンワーク」が融合したようなサイト。
※ヨーロッパで言うところの「MixB」みたいな感じです。

ほとんどがカテゴライズされていて検索も容易ですし、利用者数も多いので、商品の数はもちろん多く、アップデートが回数も多いのも1つの特徴です。

僕の実体験としては、「Kijiji」を通して、カナダでの滞在先を見つけました。

「Kijiji」をおすすめする理由

Kijijiをおすすめする理由

  • 無料で利用できる
  • 莫大な情報量
  • 圧倒的なアップデート
  • 全てが英語なので勉強になる

無料で利用できる

まず「Kijiji」をおすすめする最大の理由が、無料で利用できるということ。

もし、Kijijiから引越し先が決まったとしても、仲介手数料等は一切発生しません。

家主が自分の家を掲載し、借りたい人がコメントして、直接のやりとりになります。

莫大な情報量と

「Kijiji」は、「カナダの人々は全員知っている」と言っても過言ではありません。

カナダ人も、欲しいものとかあったらまずは「Go to Kijiji」ってなると言っていました。

みんなに知られている分、利用者もとても多いですし、圧倒的な情報量(商品量)です。

まだ、全て綺麗にカテゴライズされているため、検索も超簡単。

圧倒的なアップデート

上記で利用者が多いことは述べましたが、売りたい人、買いたい人が非常にたくさんいるので、内容のアップデート回数も半端じゃないくらい多いです。

特にシーズンになると、家探しや、仕事探しの更新がすごいです。

競争は激しいですが、希望のあったものが見つかる可能性もその分高いです

全てが英語なので勉強になる

カナダワーホリで「英語力」を少しでも伸ばしたい人は、少なくないと思います。

「Kijiji」は基本的に英語です。

日常で出てくる単語や言い回しとは、違ったものもたくさん出てくるので英語勉強の1つの機会にもなります。

せっかくのカナダワーホリなので、是非ともチャレンジしてみれば良いと思います!
※しんどくなったら日本語サイトを使えば良いだけです!笑




「Kijiji」(キジジ)の登録方法

Kijijiの登録方法は至ってシンプルです。

サイトに飛んで「メールアドレス」「名前」「パスワードを入力」

 

「An email has been sent to the address you provide…..」となっていれば、メールを確認。

 

こんな感じでKijijiからメールが来ているので、
「confirm here to confirm your email address」をクリックすれば登録完了。

とてもシンプルです。

「Kijiji」の使い方(利用方法)

Kijijiの利用方法はかなりシンプルです!

早速自分へのリコメンドが出ていますが、気にしないでください!笑

物を売買したい場合

物を売買したい場合「Buy & Sell」を選択して、各カテゴリーから欲しいものを探していく。

「携帯電話」「カメラ」「家具」「服」「スポーツ用品」などなんでも揃っています。

仕事を探したい場合

Kijijiでは仕事探しもできます。

職種から探すことができるので、自分の働きたい場所を探すことができます。

実際に、Kijijiから仕事を見つけた日本人もいますし、 職探しの観点は結構現実味があると思います。

家を探したい場合

家探しをしたい場合は「Real Estate」を選択肢し、賃貸の場合は「For Rent」を選択。

その中から、長期間や短期間など、決めていきます。

 

今回は参考までに、「Long Term Rentals」でご紹介。

 

進むとこのような画面に行きます。
仲介手数料等がないので、広告で賄っているようです。

 

家賃を見てみると、めちゃめちゃ高いです。(※$240,000 = 葯20万円)
ワーホリの身分で払えるわけないですよね。笑

 

そこで使うのがフィルター検索。
画面左側にはいくつものフィルターが設定できるようになっています。

「Location」(場所)「Peice」(値段)などありますが、今回は上限$700で検索。

 

こんな感じですぐに希望の価格のものが表示されます。
一番上の部屋を見てみましょう。

 

 

部屋紹介のページに行きます。
写真をクリックすれば拡大もできます。

 

こんな感じです。
多い人は20枚近くの写真、人によっては動画も載せてる人がいます。

 

「View Map」をクリックすると場所が表示されます。

 

あくまでも目安のピンなので、正確な場所は連絡を取り始めてからになります。

 

部屋の条件も記載があります。

この物件であれば、
・部屋のタイプ=タウンハウス
・光熱費=電気代、暖房、ガス代、水道代込み
・Wi-Fi=有り
・契約期間=1年から
・入居可能日=2020年6月1日〜
・家具の有無=家具付き

といった感じです。

 

もし内容を見て、この物件が気になる場合は、画面右側の「Contact Name」の場所からメッセージを送ります。

このメッセージを送ったら契約完了にはならないので、気になったのであれば、気軽に送ってみても良いと思います。!

「メッセージ送信⇨連絡とる⇨内覧⇨決定orキャンセル」
の流れになるので、ご安心を!

僕の場合は、この方法で残りのワーホリ生活を送る家を探し出しました!

まぁ僕にできるくらいなので、全然できるかと思います!笑




Kijijiを使う上での3つ注意点

Kijijiを使うにあたって3つ注意点があります。

詐欺行為があるので気をつける

Kijijiは、匿名で利用できるため、詐欺行為が出回っているという事実があります。

僕も実際に、家探しの途中に詐欺行為に会いました。

お金を取られる前に怪しいと思ったので良かったですが、十分に注意が必要です。

契約等で英語がわからない場合要確認

もし家を借りると決まりそうな時に、家主の言っていることで少しでもわからないことや、契約内容について不明点があれば、多少しつこい程度に何度も聞き直した方が良いです。

後々になって嫌な思いをしたくないですよね。

できるだけメッセージでやりとり

上記に加えて、電話での口頭のやりとりは、英語に慣れていないため、聞き逃した、理解ができていなかったということを避けるのに加えて、

メッセージでのやりとりであれば記録にも残りますし、聞きたいことを確実に聞くことができると思います。

時間がかかってもいいので、全てクリアにしておきましょう!

「Kijiji」を使ってカナダワーホリを楽しもう!

「Kijiji」は、カナダの超ローカルサイト。

家探しから職探しなどを、「Kijiji」を通して生活の一部に取り入れることができれば、現地の暮らしを体感するとともに、カナダワーホリをさらに貴重なものとして体験できると思います。

是非とも「Kijiji」をつかって、カナダに馴染んでみましょう!



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です