【月5万可能】カナダワーホリの1ヶ月の費用(滞在費)をご紹介!


この記事はこんな人にオススメ
  • カナダワーホリで最低限必要な出費は何?
  • カナダのワーキングホリデーの1ヶ月の出費が知りたい

実際カナダワーホリで毎月いくらかかるの??

誰もが気になる、ワーホリのお金事情

家が決まり、生活が落ち着いてきた時の、僕の実際の1ヶ月の出費について詳しくご紹介いたします!

【月4万~15万】カナダワーホリで、最低限かかる1ヶ月の費用予想額

予想される額(CAD)
家賃 $400~1,000
光熱費(Wi-Fi) $0~100
定期パス $90~150
携帯料金 $20~60
食費 $100~300
交際費 $0~1,000
予想合計 $500~2,000
(4万~15万程度)

各費用についてもう少し詳しくご紹介していきます。
※【1CAD = 80円】で計算しています。

家賃

予想される家賃の金額
「$400~1,000カナダドル」(30,000~80,000円程度)

家を借りるタイプはいくつかあります。

家のタイプ

  • シェアハウス
  • 間借り(Airbnb等)
  • ホームステイ

値段の順番は安い順に、
【シェアハウス ≦ 間借り(Airbnb) ≦ ホームステイ】




光熱費(Wi-Fi)

予想される光熱費(Wi-Fi)の金額
「$0~100カナダドル」(0~8,000円程度)

基本的に、家賃に光熱費込みのところが多い。
※夏冬で寒暖差が激しい場所は、エアコン利用の電気代について事前に相談しておいた方が良い。

Wi-Fiに関しては、別途料金がかかることもあるので、要確認。

定期パス

予想される定期パスの金額
「$90~150カナダドル」(8,000~12,000円程度)

バスや電車などの定期券は、職場が徒歩圏内でない限り、毎月必須。

参考までに各都市のマンスリーパスは以下のよう。

定期パス種類 値段/月
Compass Card
(バンクーバー)
$98~
PRESTO Card
(オンタリオ州)
$134~
STO
(Gatineau&Ottawa)
$98~

携帯料金

予想される携帯料金の金額
「$20~60カナダドル」(1,500~5,000円程度)

カナダに滞在する上で、電話番号が必須なので、携帯を契約する必要がある。

プランは「通話のみプラン」「ネット併用プラン」とあるので、自分に合ったものを選ぼう。

食費

予想される食費の金額
「$100~300カナダドル」(8,000~24,000円程度)

食費は、個々の食事スタイルによるが、飲食店で働けば賄いがあるので安く済ませることができます。

交際費

予想される交際費の金額
「$0~1,000カナダドル」(0~80,000円程度)

交際費は、完全に自由。下限も上限も自分次第。

$200~400が現実的だと思います。




【月5万可能】僕の実際のカナダワーホリの1ヶ月の費用内訳

ぼくが毎月かかった費用をご紹介。
※二人暮らしなので、普通よりは圧倒的に安いです。

支払額
家賃 $350
光熱費(Wi-Fi) $13
定期パス $98
携帯料金 $25
食費 $80
交際費 $20
合計 $586
(5万円程度)

毎月の費用はこんな感じ。

支払いの内容

  • 家賃 = 住んでいたのはシェアハウス。$700を二人で折半。
  • 光熱費(Wi-Fi) = 光熱費は家賃込み。支払いはWi-Fi料金のみ。
  • 定期パス = バスのマンスリーパス。
  • 携帯料金 = Chatrの通話のみプラン。
  • 食費 = $20/週。飲食店で働いていたので格安。
  • 交際費 = イベントごとがあるかどうかで上下。

実体験なので、毎月5万円程度で生活することは可能。

ただ、僕の場合の大きなアドバンテージとしては

二人暮らし × 飲食店勤務

もし、格安で滞在したい場合は、この二つは是非オススメするコンディションです!

【伝えたいこと】自分が快適だ、と思う生活を!

生活費を抑えようとすれば、月5万円程度までは、抑えることができます。

ただし、格安滞在することでストレスが溜まったり、もっと快適な生活がしたい!と思う人は、お金に関係なく生活スタイルを整えることを優先しましょう!

貴重な時間、カナダワーホリを楽しみましょう!!



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です