【被害総額400万円以上!】インドで多発する詐欺の手口とは?とんでもない手口で日本人旅行者を騙しまくる!


こんにちは。

僕のインド滞在時の経験談です。

日本人旅行者の多くが、とんでもない手口で、騙され続けました。

僕の知っている限りでも総額400万円は越えてます。

その内容と手口を詳しく説明していきます。

これ以上騙されないでください!!

※もし高額ツアーを組んでしまった方がいましたら【相談も可能】ですので、お気軽にどうぞ!

目次

インド詐欺の被害総額は400万円?!

今回の記事は、僕の2年間のインド滞在の経験談です。

インド滞在時は、安心安全の日本人宿サンタナでスタッフとしてお世話になっていました。

 

繁忙期は毎日のように、「ツアー組んじゃったんですけど、どうすればよいですか?」というようなことが多発していました。普通のツアーではないです。

 

高額のツアーです。

 

僕の知る範囲でも被害総額400万円は優に超えます。

 

このような被害に遭わないように、以下のことを踏まえながら、色々ご説明していきます!

・インドの詐欺の手口
・もし自分が詐欺現場に直面したら
・もし自分が詐欺に引っかかり、お金を払ってしまったら
・詐欺に対する事前の対策




インドの高額ツアー詐欺の手口

インドの詐欺の手口は流れは以下の通りです。

詐欺の手口、一連の流れ
①日本人旅行者を捕まえる
②嘘をついてツアー会社に連れていく
③プランを組む
④お金を払わせる

全体の流れはこのようになっています。

以下、詳しく説明していきます。

日本人旅行者を捕まえる場所

まずは、彼らにとっては、日本人旅行者を捕まえるお決まりのポイントがありますので、まとめていきます。

1位.ニューデリー鉄道駅の陸橋入り口

最も被害の多い場所が、このニューデリー鉄道駅の陸橋の入り口です。

ここはデリー空港からメトロを使い、ニューデリーメトロ駅に到着後、市内に行くまでに必ず通る場所です。
※この動画の約”15:45″くらいに出てきます。参考にして頂けたらと思います。

2位.外国人窓口に行く途中のニューデリー鉄道駅周辺

ニューデリー鉄道駅には鉄道チケットを買うための外国人専用窓口があります。

そのニューデリー鉄道駅周辺には、なんとかしてツアー会社に連れて行こうとする輩がうろうろしています。

被害現場1位を乗り越えたのに、ここでやられるパターンもかなり多いです。

3位.空港到着ロビーの外側

デリー空港の外側にも多くのインド人タクシードライバーが待ち受けています。

その中に、ツアー会社の回し者がいて、そのままツアー会社に連れていかれます。
※以下↓↓の記事も参考に。

【絶対ダメ!】インド入国時に絶対にやってはいけない3つの注意点!

2018.10.27

この3カ所は本当に気を付けて下さい!

ツアー会社に連れていくための”嘘と手口”

上記した場所が被害の多いところです。

では、そこで捕まえた日本人旅行者をどのようにして、ツアー会社に連れていくのか説明していきます。

場所場所で、やり方が異なりますが、決まり文句がありますので、記載していきます。

1.ニューデリー鉄道駅の陸橋入り口の場合

ニューデリー鉄道駅の陸橋入り口では、いくつか決まりの文句があります。

日本人旅行者を騙す決まり文句
駅の向こう側ではストライキが起きていて危険だ!
>>陸橋の逆側(メインバザール側)は、今、ストライキが起きていて危ないから行ってはダメだ。安全なガバメントのツアー会社に連れて行ってやる。

向こう側はムスリムの奴らが暴動(テロ)を起こしていて危険だ!
>>今、テロが起きていて危険だからすぐにデリーを出ろ。安全なガバメントのツアー会社を知っているからそこまで送ってやる。

フェスティバルで向こう側はすべて閉鎖されているから入れない!
>>陸橋の逆側(メインバザール側)は祭りで封鎖されているから入れない。安全なガバメントのツアー会社に連れて行ってやる。そこでホテルとかも全部予約できるから問題ない。

この橋はチケットがないと入れないぞ!
>>この陸橋はチケットがないと通れない。ここでは買えないから、チケットが売っているガバメントのツアー会社のところまで連れて行ってやる。 

注意
ここでは、だましてくるインド人は1人ではないです。4.5人と複数で協力して騙してきます!中には警察の服を着た偽物警察官もいるので要注意です!

2.外国人窓口に行く途中のデリー鉄道駅周辺の場合

これが決まり文句です。

日本人旅行者を騙す決まり文句
外国人窓口は今日はお祭り(祝日)で閉まっている。
>>外国人窓口は閉まっているから、チケットのとれるガバメントのツアー会社まで連れて行ってやる。

ニューデリー駅に入るなら、チケットを見せろ!
>>この駅に入るにはチケットがいるぞ。チケットを見せろ。持っていないならチケット売り場を知っているから連れて行ってやる。

この列車は今日キャンセルだぞ!
※あなたが列車チケットを持っていた場合
>>どこに行くんだ?チケット見せてみろ。この列車は今日キャンセルになってるぞ。今なら間に合うかもしれないから急いでガバメントのツアー会社に行って別のチケット取ってやる。

外国人専用窓口でのチケット購入方法と、鉄道列車の乗り方については以下↓↓別記事にて詳しく記載してあります。

【北インド鉄道完全マニュアル③】ニューデリー駅の外国人窓口での鉄道チケットの購入方法を徹底解説!

2018.07.29

【北インド鉄道完全マニュアル④】インド鉄道列車の乗り方を写真・動画付きで徹底解説!

2018.09.06

3.空港到着ロビーの外側

日本人旅行者を騙す決まり文句
デリーでは今、暴動が起きていて危険だ!
>>今デリーは非常に危ないからすぐに出ろ。安全なツアー会社を知っているからそこまで送ってやる。

メトロは今、動いてないぞ。
>>メトロは今日は休みだから、市内までタクシーで送っていってやる。

 

この単語だけは聞き逃すな!要注意単語!

↓↓↓↓↓

要注意単語
ガバメントオフィス

これを聞いた瞬間に怪しいと思ってください!

ガバメントと偽っているツアー会社は、星の数ほどあります!!

絶対について行かないでください!!

 

 

 

 

 

ここまで読んだ人は、もう絶対に騙されることはないと信じます。

KENTA
騙されないことを信じます!

以下、もし詐欺の言葉をかけられた時の対処法をお伝えいたします!




もし詐欺の言葉をかけられたら、どうすればいいの?

もし上記のような言葉を言われたらどのようにしたらいいのでしょうか?

やることはたったの2つです!

まずは落ち着く。

まずは落ち着いてください。

「これがインドでよく言われている、詐欺の手口だな」と冷静になってください。
絶対にパニックになってはいけません。

電話をかける。

次に、その話しかけてくるインド人たち以外のインド人から携帯電話を借りてください
インドは国内通話無料なので、簡単に携帯電話を貸してくれます。
>>必ず自分で番号は押すこと!!

【宿泊予定(中)の宿に電話をかけて、事実確認をしてください】
・デリーはデモが起きているのか
・ストライキや暴動が起きているのか
・宿泊予定の宿は本当に今日は休みなのか。
・乗る予定の列車はキャンセルになっているのか。

これさえできれば問題はないかと思います。

KENTA
必ず事実確認をしてください!

なぜかというと、極稀に上記したデモや、列車キャンセルが本当に起こるからです。なので電話をかける相手は必ず信頼できる人にかけましょう。

インド人はすごい勢いで話しかけてくると思いますが、冷静に対応しましょう。

ツアー会社の場所は?

上記をお読みになったあなたは、ツアー会社に連れていかれることはないと思いますが、参考までにツアー会社の場所をお伝えしておきます。

連れて行かれるほとんどの人たちが向かう先は、

コンノートプレイス(Connaught Place)もしくはゴルマーケット(Gole Market)の一角にあるツアー会社です。

【コンノートプレイス】
【ゴルマーケット】

 

なぜツアー会社の場所をお伝えしたかというと、

ツアー会社があるところは、普通の観光地でもあるからです!観光中に、ツアー会社には行かないように気を付けてください!

ツアー会社で起きる巧妙な手口

再度繰り返しますが、上記を読んだあなたは、ツアー会社にはいかないと思います。ですが一応、彼らの手口をご紹介しておきます。

彼らは暴動やテロ、ストライキを信じ込ませるために巧妙な手口を色々使ってきます。それによって日本人旅行者は信じてしまうことが多いです。以下3つのパターンです。

日本人宿に電話をすると言い、別の場所にかける

今から日本人宿に電話をするといい、まったく別のところに電話をします。すると出るのは日本語が堪能なインド人。その人は言います。「今日はお休みです。」

>>電話をかけるときは必ず、自分でボタンを押してください!!

テレビで暴動の映像を流す

ツアー会社にはテレビが置いてあることがあります。

なんとそのテレビでは、暴動のシーンのニュースが同時刻に流れています。偶然ではないです。彼らは自分たちのテレビを改造しており、さりげなく旅行者に見せてきます。

KENTA
騙しのレベルも上がってきているような気がします。本当に気を付けてください。

最近はYOUTUBEも使ってくる

先日(2018年9月)、高額のツアーを組まされてしまった人が、とんでもないことを言っていました。

「YOU TUBEを見せられて、人気YOUTUBERと一緒に映っていたから信じてしまった。」

というのです。ぼくも見させていただきました。

その映像がこちらです。

パスポートをなくしたので、いろいろと助けてくれたそうです。
きっといい人でもあるのかもしれません。

僕もこのインド人とは何度も電話で話したり、直接会ったこともあります。

僕の経験上ですが、高額ツアーを組んでしまった日本人旅行者から報告を受ける時は、大体この人が関係しています。偶然か必然か分かりませんが。

カードを切らせる手順

彼らは日本人のことをよくわかっています。

巧みな流れで支払いまで誘導していきます。

はじめは英語で話してくる

カウンターに連れて行かれると、初めは英語で話してきます。優しく英語でゆっくりと話しかけてきます。こちらが何を望んでいるのか(どこへ行きたいのか)聞いてきます。

急に日本語を話せる人が来る

今まで英語で話していた所に、日本語がペラペラなインド人がきます。もしくは、さっきまで英語で話していた人が急に日本語を話出します。

親身に相談に乗ってくれる

日本語の話せる人が、親身になって旅のプランを組んでくれます。日本語が話せるというだけで日本人は無意識に気を許してしまう人もいるかと思います。これが大きな落とし穴なのでお気をつけてください。

そして彼らは、かなりはとても上手なプラン組んできます(実際に素晴らしいプラン)。なぜか、もちろん信用を得るためです。しかも彼らツアー会社は普通では取れないチケットでも、鉄道会社に賄賂を渡すことで、取得することができるのです。そのため、行きたいところへは、ほぼ希望が通るかと思います。より一層信用してしまいそうになります。

お金を請求

プランが組み合わったらお金を請求してきます。ここでの金額はかなりの高額です。
例えば、バラナシの往復を6万円、ジャイプール経由のツアー5万円などです。高すぎです。どんなに高くても、飛行機を使おうが、2万円あれば往復できます。

急に態度が急変する

あまりの金額の高さに、こちらがぐずぐずしていたり、支払いを渋ると、高圧的な態度になります。

プランを組んでやった!早くしないとチケットがなくなるぞ!あたりまえの金額だ!などと言い、圧をかけてきます。

値下げをしてくる

そして彼らは、値下げをしてきます。特別価格で、1万円安くして、5万円でいいぞ!などといってきます。

当然ここでも高圧的な態度できます。

カードを切らせる

彼らはどうしてもカードを切らせようとしてきます。そこで彼らは、「とりあえず半額だけでいい。残りの半分はまた後でも問題ない。」と言っています。そして、チケットが全部用意できたら残りを払ってくれればいい、といいます。

KENTA
日本人旅行者はここでカードを切ってしまいます。切らされたらかなり面倒なことになるので、ここでも我慢して立ち去ってほしいです。

Q.なぜカードを切ってしまうのか?

彼らは本当に日本人のことを分かっています。

日本人はとにかく押しに弱いです!!

“とりあえず半額ならいいか。一旦ここから出たいし、払って解放されるなら一回払ってまた来よう”

というパターンがほとんどです!

確かにツアー会社では、4.5人のインド人がいて、怖いかもしれないです。でも、相手に挑発的な態度をとらず、そのまま出ていけば何かされる可能性は、ほぼ無いです。

上記の詐欺の手口を見ていたらここまで行くことはないかと思いますが、念のため、カードを切らせる手順もお伝えしておきました。

絶対カードは切らずに出て行ってください!
もちろん現金払いもだめです!!




もし詐欺に引っかかり、お金を払ってしまったら

もし、お金を払ってしまったらどうしよう??

というときは以下のようにしてください。

誰かに相談する

まずは、誰かに相談しましょう。

日本人宿に行ってもいいですし、知り合いのところに行ってもいいですし、僕に連絡をくれても構いません。まずは必ず、誰かに相談してください。

・お金は取り返せるのか
・支払った金額の相場
・チケットは本物なのか
・ツアーには行ってもいいのか

僕宛はこちらからお気軽にどうぞ。。

お金のことは取り返す?あきらめる?

みなさん一番初めに考えるのは、お金のことですよね。
まず無難なのは、

あきらめることです。

金額的には、おそらくかなり高いですが、教科書代だと思ってあきらめるのが大きな騒ぎにもならずいいでしょう。

もし取り返したい場合は、英語が話せる人と一緒にツアー会社に行って、話をするとよいでしょう。
※実際にお金を取り返した人はいました。ただし、絶対に無茶をしてはいけません。話し合いので解決することです。加えて、100%お金が返ってくる保証はありませんのでお気を付けください。

参考までに、北インドの鉄道列車の大体の相場は以下↓↓の記事でまとめてあります。

【北インド鉄道完全マニュアル①】時刻表・おすすめ列車・料金などインドの鉄道情報を徹底解説!

2018.07.19

チケットは本物?偽物?

チケットに関しては、ほとんどが本物です。

ただし、全部が本物ではないです。当然偽物も存在します。

以前、1人の日本人旅行者がデリーのツアー会社でフライトチケットを買わされていました。バラナシからデリーへのチケットでした。当日になりWEBチェックインしようとしたところ予約番号の確認取れなかったため、おかしいと思い、メールを再度確認しました。送られてきていた航空会社を確認したところ、本物の航空会社とはメールアドレスが1文字だけ違う、ということがありました。航空券は要チェックしてください。

ツアーには行く?行かない?

当然ツアーには行かないという選択肢を選ぶと思います。

ですが、お金も払ってしまったし、せっかくなので、ツアーに行こう!という人は意外と多いです。
そういった人たちに後日話を伺ったところ、ツアー自体はしっかりと手配されていたと言います。

ーーーなぜか?ーーー

ツアー会社側も、クレームをつけられ警察に通報されたら困るからです。

なので、大体のツアーは確実に実行されます。
※当然100%ではないので、ご了承ください。

個人的には、行くことは絶対おすすめはしません。
上記した通り何もなかったというパターンがほとんどですが、何かあってからでは遅いですし、命は何にも変えられません。

少しでも不安がある方は絶対にツアーには参加しないこと!
そして改めて、新しくチケットを手配して、心機一転旅行を楽しみましょう!

KENTA
被害に遭わないことを望みますが、万が一遭ってしまった場合には、上記の通りに対応するといいと思います!




インドで詐欺にあわないための事前対策!

この詐欺被害に遭わないための事前対策をいくつか挙げていきます!

これはとても重要なことです!しっかり頭に叩き込んでおいてください!!

事前にインドの情報を入れておく

渡航前、事前にインド情報を集めておくということです。
これがまずはとても大事です。

この記事のように、ネットには、インドの詐欺に対する記事がたくさん上がっています。
インドの詐欺に関する情報は探せば山ほどあるので確認しておきましょう。

俺は大丈夫だ!と過信しない

「俺が詐欺に遭うわけがない!」とか、「自分はきっと大丈夫だ。」と思っている人は、特に気を付けてください。

気を引き締めて、まずは確実にゲストハウスまでたどり着きましょう。

市内への行き方を調べておく

空港から市内までの行き方を調べたり、動画を見て、イメージをつかんでおくこと。
参考までに↓↓以下動画を貼っておきます。

宿のピックアップなどを手配する

自分の宿泊予定の宿にピックアップをお願いしておく。

安心安全の日本人宿サンタナでもピックアップをお願いできます。
※24時間対応してくれます。

地図をダウンロードしておく

今では、Googleマップや、Maps.meというアプリは、事前に地図をダウンロードしておくことで、ネット環境がないところでも、GPS機能を使うことができます。

Google マップ - 乗換案内 & グルメ
Google マップ – 乗換案内 & グルメ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
MAPS.ME オフライン地図とナビゲーション
MAPS.ME オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

インドに限らず、全世界で使用可能なので、是非準備しておきましょう。

通話機能の準備や、日本から事前にWi-Fiを借りてくるなど、常にだれかと連絡が取れるようにしておく

日本から来る前に、誰かと連絡が取れる手段を常備しておくということです。通話機能だったり、日本から事前にWi-Fiを借りてくるなど。

これが一切使えないと、かなり不安になります。

また万が一、ツアー会社に連れていかれた時、初めの数分はWi-Fiを貸してくれますが、助けを求めている最中に、Wi-Fiを切られるということがあります。非常に汚いやり方です。

事前に日本からWi-Fiを借りる場合は以下↓↓の記事を参考にしてください。

【現地実体験!】インドのWi-Fiレンタルおすすめはイモト?グローバル?Wi-Ho?通信速度を徹底比較!

2018.10.14

チケットを事前に取得しておく

チケットを渡航前に取得しておくことで、旅の旅程をあらかじめ決めておく。

実際に現地でチケットが取れないとか、あそこでは取れないとか、ならないようにしておくといいと思います。

チケットが自分で取得できれば、騙される確率も減るかと思います。

別記事にて、詳しく解説しておりますので参考になりましたら嬉しいです。

【超簡単】インド鉄道列車のオンラインチケットを”IRCTC"から予約!~インドで登録して予約する編~

2018.12.13

日程は決まっていて、どのように旅をしようかな?
と迷っている方がおられましたら無料で相談も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ^^
(インドに2年間在住し約2000枚の取得代行の経験有。)

以上、事前準備から心構えも含めた事前の対策です!!

こちらはとても大切なことです!

少しでも詐欺に遭う人が減ることを祈ります!!

実際の推定被害総額は想像できない?

僕が遭遇した高額ツアーの数は、

控えめに言って、80件はあると思います。

当然ツアーの内容に金額も異なりますが、
大体の相場は約2万円~12万円。

最高額は約50万円の請求でした。

それに加えて僕の知らない人たちが騙されていたとしたら、、、

と考えると、もう想像できないですね

400万円とか、余裕で越えている気がします。

ちなみに被害のほとんどがニューデリーです。
デリーから入国予定の方は、十分にお気をつけて、気を引き締めてきてください!!

まとめ

今回は、インドの詐欺の手口や対処法などについて記載させていただきました。

こんなことを書くと、こんなに危険ならインドに行きたくない!という方が増えてしまうと思います。

でもそうではないんです。
“インドは危険だから来るな!”と言ってる訳ではありません。

インドには、たくさんの魅力があります。

 

僕が出会った人たちも、“インドに絶対戻ってきたい!”という方がほとんどです。

でもインドを嫌いになって帰る人も少なからずいます。その多くは、高額のツアーを組まされてしまった人たちです。

苦労してお金をためて、少ない休みを何とか取ってきたのに。。。

そんな風には、なってほしくないです。!

多くの人が笑顔で“インドにまた来たい!!”

ってなってくれたら嬉しいです!!

KENTA
インドはとてもいいところ!世界遺産もいっぱいあるし、優しい人・面白い人たくさんいるし、エネルギーに満ち溢れてる国だし、カレーは美味しいし!!

とにかくインドに1度来てみるべし!

百聞は一見に如かず!

ということで、
インド好きが増える事を願っております☆!!それではまたっ!

 

 

今回はかなり長かったですが、最後まで読んでいただいてありがとうございました!

インドの詐欺手口の件で何かお困りのことがありましたら、
お気軽に“こちら”からお問い合わせください。

それでは、あなたのインド旅が良いものになりますよーに☆



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です