【インドビザ】”3種類の観光ビザ”おすすめはどれ?体験談から徹底比較!


こんにちは!

今回はインド旅行に必須の、

インドビザについて全種取得経験がある僕が徹底解説いたします!

日本人に旅行者には、

“観光ビザ”・”e-VISA”・”アライバルビザ”が割り当てられています!

この3種類の内容や選択方法・取得方法を解説します!

“VISA”(ビザ)とは?

“VISA”は”VISAカード”ではない

海外に行く際には、

“VISA”(ビザ)というのが必要になります。(不要の国もあります)

ひげけん
“VISAカード”を持っていれば行けるってことですか?
KENTA
ひげけん、何を言ってるの!笑

“VISA”と”VISAカード”は全くの別物だよ!笑

ひげけん
え!そうなんですか??

し、知りませんでした。(恥ずかしい…)

“VISA”は”入国許可証”

KENTA
“VISA”(ビザ)とは、入国許可証のこと!

これがないと、日本以外の国には入国できないよ!

ひげけん
入国許可証なんですね!なるほど!

でも、毎回取得するなんてめんどくさいですね。。

KENTA
毎回取得するのは大変だよね!

でも、日本のパスポートは世界の中でも”最強クラス”なんだ!

ひげけん
最強クラス?

どういうことですか?

KENTA
日本のパスポートは世界の中でも、“大いなる信頼”があって、世界の国々の“約190か国もVISA不要で入国できる”んだよ!
ひげけん
すごいですね!!

じゃあインドにもVISA無しで入国できるんですね!

KENTA
残念ながら、インドは必要!!笑
ひげけん
ええ!笑

必要なんですか!!笑

KENTA
そうなんだよね!笑

ということで、インドビザについて解説していくけど、
まずは、観光ビザの3つのタイプをしっかり押さえていこう!

ひげけん
はい!解説よろしくお願いいたします!




インド旅行必須ビザは、観光ビザ・eツーリストビザ・アライバルビザ

インド旅行に必須のVISAは3種類あります。

〇観光ビザ
〇e-VISA(eツーリストビザ)
〇アライバルビザ

KENTA
内容や、取得方法が異なるので詳しく解説していきます!

一応僕は、全種類(旅行用3種類)取得経験があるので、その経験をお伝えできればと思います!

観光ビザ

観光ビザは、写真の通りです。
※バングラデシュのダッカで申請したもの

観光ビザ情報
〇有効期限
>>発給日から、3か月・6ヶ月・12ヶ月のいずれか。
※6カ月以上の場合は、90日ルールや180日ルール適応の可能性あり。

〇取得方法
>>日本の東京・大阪(もしくはインド国外)
※ネパール・スリランカ・バングラデシュ・ラオス・ミャンマー・中国・フランスは取得可能です。

〇ビザ発給までの所要期間
>>最低7日(5日営業日)
※不備があれば再度申請必須。

〇入国可能回数制限
>>Multiple(無制限)・Double(2回まで)・Single(1回のみ)のいずれか。

〇入国可能空港
>>制限なし

〇申請費用
>>1550円(大使館受取)・2550円(自宅郵送)
※日本/インド国外の取得の場合は、基本的に約2000円です。

e-VISA(eツーリストビザ)

eツーリストビザは、写真の通りです。
※フランスでオンライン申請をし、デリー入国

eツーリストビザ(e-VISA)情報
〇有効期限
>>入国日から2ヵ月(60日間)。
→有効期限が60日→365日へと大幅に変更。

〇取得方法
>>事前にオンラインにて申請用紙作成&支払いを完了し、PDFを印刷して入国時に提出。

〇ビザ発給までの所要期間
>>1~2日間。現地到着の4日前までに要申請。
※1月1日到着であれば、12月27までに申請が必須。

〇入国可能回数制限
>>Double(2回まで)。
※入国日から60日の間で、2回まで入国可能。
→Double→Multiple(無制限)へ変更。
※180日ルール適応あり。

〇入国可能空港・海港
>>空路と海路が可能(陸路は不可)だが、2回目の入国は陸路可能。
【空港】デリー(DEL)、ムンバイ(BOM)、コルカタ(CCU)、チェンナイ(MAA)、バンガロール(BLR)、ハイデラバード(HYD)、ティルヴァナンタプラムTRV) 、コーチン(COK)、ゴア(COK)、アフマダーバード(AMD)、アムリトサル(ATQ)、ガヤ(GAY)、ジャイプール(JAI)、ラクナウ(LKO)、ティルチラバリ(TRZ)、バラナシ(VNS)、バッグドグラ(IXB)、ビシャカパトナム()、コーリコード(CCJ)、チャンディ―ガル(IXC)、コーヤンブットゥール(CJB)、グワハティ(GAU)、マンガロール(IXE)、ナグプール(NAG)、プネー(PNQ)、ブバネシュワル(BPIA)
【海港】コチ、ゴア、マンガロール、ムンバイ、チェンナイ

〇申請費用
>>25USD(約3000円)

【2019年版】インドの”e-VISA”(eツーリストビザ)の申請方法~入国までを徹底解説!

1月 24, 2019

アライバルビザ

アライバルビザは、写真の通りです。
※コルカタの空港で申請取得

アライバルビザ情報
〇有効期限
>>発給日(入国日)から2ヵ月(60日間)。

〇取得方法
>>インド現地空港にて申請&取得。

〇ビザ発給までの所要時間
>>30分~4時間
※入国空港や担当者によって異なります。

〇入国可能回数制限
>>Double(2階まで)。
※入国日から60日の間で、2回まで入国可能。

〇入国(申請)可能空港
>>空路のみ取得可能(陸路不可)だが、2回目の入国は陸路可能。
デリー(DEL)、ムンバイ(BOM)、コルカタ(CCU)、バンガロール(BLR)、チェンナイ(MAA)、ハイデラバード(HYD)

〇申請費用
>>Rs2000(約3500円)

【2019年版】実体験!インドのアライバルビザの申請方法と書き方【写真付解説】

1月 21, 2019




各種ビザの注意点

観光ビザの注意点

申請には時間に余裕をもって!フォーム記入は慎重に!

在日本インド大使館で申請する方は、必ず時間に余裕を!
※海外のインド大使館の場合もです。

2週間は必ず見ておいたほうがいいです!

フォームの記入は慎重に行ってください。
再度修正を要求されるとめちゃ大変です!

KENTA
最短3日ということもありますが、特に繁忙期や郵送でのやり取りだと時間がかかる恐れがありますのでお気を付けください!

eツーリストビザ(e-VISA)の注意点

必ず4日前までに申請!プリントアウトも忘れずに!

フォーム記入を済ませ申請をしてから、ビザ申請完了まで約1~2日程かかるので出発の1週間前までには、必ず行うこと。

プリントアウトも必須なので必ずしていきましょう。

KENTA
日本海外からの申請の方で、プリントアウトができる環境にあるかはとても大切なので、確認しておきましょう!

アライバルビザの注意点

1年に2回目で!申請時間が長引くことがあるので入国の際の時間には余裕を!

空港や担当者によって、所要時間が異なるので、気を付けましょう。

入国後すぐに、ツアーや列車に乗るなどの予定がある方は、時間に余裕を持ってください。

ピックアップ希望の場合は、ドライバーの経験から、どれくらいの時間を要するのか分かってるので、特に気にする必要はないと思います!

KENTA
以前コルカタ入国の際に、担当者の手際があまりよくなく、入国に4時間半かかりました。列車のチケットを持っていて、時間ギリギリでしたが、間一髪飛び乗るということがありました。




あなたには、このビザがおすすめ!

観光ビザ ・長期滞在予定の方
・渡航が2~3週間以上先の方
e-VISA ・短期&長期滞在予定の方
・インドへの渡航経験が多く、観光ビザorアライバルビザが取得困難な方
アライバルビザ ・インド旅行が直前の方
・事前VISA手配する時間がない(&面倒な)方

長期滞在したい方は”観光ビザ”!

長期滞在希望の方は、日本やインド以外の国で申請することをおすすめいたします!

ラオスやバングラデシュでは、1年ビザがもらえるという情報も数多く寄せられています!

※e-VISAの有効期限が1年へと引き延ばされましたので、日本て続き予定の方は、もう面倒くさい手続きは不要ですね!

短期長期滞在で確実に入国したい方は”e-VISA”!

短期滞在(2ヶ月以下)予定で、事前に申請を完了させおき、入国の権利を確実に獲得しておきたい方はe-VISAをおすすめ致します!
※有効期限変更により、長期滞在も可能となりました。

フォーム記入など、若干申請には手間・時間がかかりますが、入国を確実にするためならこちらが良いでしょう!

“e-VISA”の申請方法から入国の全工程はこちらの↓↓記事が参考になれば嬉しいです。

【2019年版】インドの”e-VISA”(eツーリストビザ)の申請方法~入国までを徹底解説!

1月 24, 2019

現地で楽々サクッと入国したい方は”アライバルビザ”!

事前に申請する時間がない!いろんな手間があってめんどくさい!

という方は、現地で楽々アライバルビザが良いかと思います!

ただし、インドのビザ事情はすぐにルールが変わるので、できれば事前の取得をおすすめいたします!

“アライバルビザ”の申請方法から入国の全工程はこちらの↓↓記事が参考になれば嬉しいです。

【2019年版】実体験!インドのアライバルビザの申請方法と書き方【写真付解説】

1月 21, 2019
KENTA
さすがに、いきなりアライバルビザが無くなった!ということはないかと思いますが、インドは何があるかわからないので用心してください!

事前の取得がおすすめです^^♪

まとめ

インドの観光ビザ3タイプを解説させていただきました!

ひげけん
KENTAさん、詳しい解説ありがとうございます!

全く何も知りませんでした。。

KENTA
そうだよね!

僕も最初は”VISA”が何のことだか全くわからなかったからね!笑

今はインドビザのことなら任せて頂戴って感じだね!笑

ひげけん
いやー、助かります。

各種ビザの詳しい取得方法も知りたいんですが~…

KENTA
うん!

別記事で、各ビザの取得方法を詳しく書いたので、そちらも見てみてね!参考にしてもらえたら♪

ひげけん
はい!承知しました!

また別記事も見てみます!

KENTA
ありがとう!よろしくね~♪

それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

みなさんがお好きなビザを取得できますよーに☆



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です