【ジャイプール観光】マハラジャの末裔が住む?!”シティパレス”とは?さくっと観光!


こんにちは!

今回はジャイプールの観光スポット、マハラジャの住む

“シティパレス”(City Palace)

についてご紹介いたします!

今回、宮殿内には入らなかったので、簡単な情報のみです!

シティパレスとは?

“シティパレス”とは、

マハラジャの末裔が実際に住んでおり、彼の私物が展示品となり、博物館となっている、いわば、“生きた歴史的宮殿”なのです!

ジャイプールのピンクシティのど真ん中に位置し、以前紹介した、ジャンタルマンタルと同じJai Singh 2世によって、1729-1732年に建てられました。

伝統的なラジャスタン洋式とムガール様式の融合した建築を見ることができます。




シティパレスの場所・営業時間・行き方・入場料

場所・営業時間

名称 シティパレス(City Palace)
住所 Jaleb Chowk, Opp Jantar Mantar, Jaipur, Rajasthan 302002
営業時間 9:30-17:00
入場料 500Rs-700Rs
所要時間

行き方

全紹介させていただいた、ジャンタルマンタルのすぐ隣にあります!

以下の記事が参考になりましたら幸いです。

【ジャイプール観光】世界遺産の超天文台"ジャンタル・マンタル"!なんじゃこりゃ!写真付解説!

2019.02.28

入場料

入場料は500Rsということでしたが、壁には700Rsとの記載がありました。
(Maharaja Sawai Man Singh II Museumを含むと700Rsの可能性があります。)

もしかしたら撮影した看板を間違えていた可能性があるので、現地にてご確認ください。

なお、”風の宮殿”や”ジャンタルマンタル”の入場をまとめたコンポジットチケットに関しては、City Palaceは含まれていないのでお気を付けください!

ジャイプール観光前必読!なぜピンク色?旧市街?超お得なコンポジットチケットとは?

2019.02.23




シティパレスを見学!

チケットを購入しましょう

まずは、こちらにてチケットを購入可能です!

入場料は500Rs-700Rsです!

すぐ隣の門から中へ!

入り口はすぐ隣!こちらから入っていきます!

今回は、中には入らなかったので、ここまでです。。

値段も高く、時間もなかったことから、中に入らず簡単な情報だけ集めました、、、

外からちょっとだけ撮影!

手ぶらでは帰れないので、

入り口のギリギリで、すこしだけ、撮影させていただきました!

こちらは、入ったすぐのところにある、“Mubarak Mahal”です。

“Welcome Palace”ということで、建設当初はゲストハウスとして使われていたそう!
その後は王族の部屋とし使われていたそうですが、今は誰も住んでいないようです。

遠目ではありましたが、きれいな建築であったことは間違いないですね!

マハラジャの住む宮殿をもっと見てみたい!という方には是非是非おすすめの場所かと思います♪




シティパレスの内部動画

内部をご覧になりたい方は、こちらの動画を参考にしてください。

まとめ

ジャイプールの観光地、シティパレスをさらっとご紹介させていただきました。

今回は、中へ潜入できなかったので、リベンジを誓います!

それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

みなさんが、シティパレスを楽しめますよーに☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です