プロフィール

初めまして。

けんたです。

そんなに変な人ではないです。

簡単な生い立ち

1993年生まれ、現在24歳。

千葉県で生まれ育ち、23歳までを千葉県で過ごす。

海外に出たのは23歳の夏。

そこからしばらく海外に拠点を置き、

現在は、いろいろと人生実験中。

根っからのサッカー少年だった。

実は、サッカーを12年間、小学校から大学卒業までやっていた。

ガチのやつ。(練習は週6日のやつ)

頭の中は、ほぼサッカーしか考えてなかった。

サッカーが好きで没頭していた。

でも、プロにはなれなかった。

純粋にプロとして、サッカーだけで、

食べていけるのなんて、ほんとに一握り。

その道が厳しいと気づいた時には、もう大学3年生。

将来のことを、どうしようかと考えた。

思ったことは、1つで、サッカーとは全く切り離れた、

“何か”新しいことを始めようと、思っていた。

台湾行きの航空券を、兄が買ってくれた。

大学時代、本気で打ち込んだサッカー部を引退した日の翌日。

いきなり兄から電話がかかってきた。

「お前、台湾行ってこい。」

と言って、台湾行きの航空券を買ってくれたのだ。

もともと、兄は海外旅行や旅が大好きで、いろんな経験をしている。

その経験を、弟にも、と思い買ってくれたのだろう。

とりあえず行ってみるか~。

と、初海外一人旅に出かけた。


地獄だった。


言葉も通じない。

何を食べればいいかもわからない。

行き先がどこにあるかわからない。

バスの乗り方がわからない。

土砂降りの雨で宿に帰れなくなる。

カナダ人に「日本のカルチャーはAVだよね」
っていわれて、AVの動画を見せられる。

でも、


わくわくした。
(いや、AVのところじゃなくてね。)



海外が好きになり、日本を出たいと思った。

日本を出たのは初めてといっていいほど。

いろんな困難があったけど、なぜだかわくわくした。

何か没頭できるものが、その先にあるのではないか、

と海外に出ようと思った。

100万円で海外へ

大学4年生の卒業前に全財産が100万円ほどあった。

このお金で、世界を回ろうと思った。

卒業前に両親に話した。

自分『このお金で世界を回る。』



両親『日本で就職しなさい』



自分『はい』

秒殺。

もれなく世界放浪の夢は絶たれた。

日本で就職するも、わずか5ヶ月で退社。

ということで、日本で就職。飲食店勤務。

会社でも海外勤務のチャンスある業態を選んだ。

しかし海外へ行きたい意欲が収まらず、5ヶ月目に退社。

退社を決断してから約2週間ほどで、海外へ飛ぶことになる。

超絶カオスな国・”インド”へ

選んだ国は、

”インド”

なぜ、選んだのか?と聞かれれば、

”なんとなく”

と答える。
(これを”インドに呼ばれる”というみたいだが、真相はわからない。)

そこからインドの虜になり、ゲストハウスで働きながら、

1年以上を過ごした。

すっかりインドに馴染み、インドにいると落ち着く。

ゲストハウスではいろんな人と出会い、とてもわくわくする毎日を過ごした。

80%インプット、20%アウトプット

出会いというのは、とてもすばらしくて、

知らない世界への入り口という意味でもある。

色々な新しい扉が開き、今は猛勉強中です。

インプット多めで、すこしずつ、アウトプットも始めていきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

なんか顔の色がおかしい。