【ジャイプール宿】拡大チェーン店”BACKPACKER PANDA”に宿泊!お洒落ペイントたくさん!


こんにちは!

今回は、インドで拡大していくゲストハウスチェーン店

“BACKPACKER PANDA”

についてご紹介いたします!

“BACKPACKERS PANDA”とは

BACKPACKERS PANDAは、インドの大きな都市にゲストハウスを拡大しており、ジャイプールだけではなく、デリーやムンバイ、ウダイプルやバンガロールにも支店を持っているようです。

僕が初めて宿泊したのは、デリー支店でしたが、開店4ヶ月で人気の宿となっていました!その後も大きく成長しているようです!

上記の写真は、ジャイプールのPANDAですが、”STEPHELS”と書かれています。




“BACKPACKER PANDA”の場所・営業時間

場所・営業時間

名称 BACKPACERS PANDA
住所 Stephels, Link Jalupura Road, MI Road, Pink City, Jaipur, Rajasthan 302001
電話番号 094131 59222
チェックアウト ~12:00AM

デリーのPANDAは、みんなで音楽をかけてワイワイ楽しくやるイメージでしたが、ジャイプールの宿は、静かなイメージです!

宿泊料金300Rs~

お部屋はドミトリーと個室があります。ドミトリーは女性専用ドミもあるようです。ドミトリーは基本的に、トイレ・シャワー付いています!

PANDAグループ特徴のベッド下の黄色い荷物入れは健在です。

個室に関しては、特に普通です。

個室は割と静かだったのでおすすめです!




“BACKPACKER PANDA”はどんなかんじ?

部屋でのんびり落ち着ける

個室では、静かに過ごすことができました。

部屋についていた、バスルームはカーテンがついていて、シャワーを浴びても、トイレがびちょびちょにならないのでとても良いと思います!

またHOTシャワーも難なく使用可能でした。

ペイントが可愛い!

パンダの壁に書かれている絵たちがとにかくお洒落です!

しかもめちゃめちゃ上手い!

ムスリムの女性が多いのでムスリムの女性を描いたのか。

ジャイプールのアメール城の昔の絵であると思います。

象に乗って戦う戦士たち。今でもアメール城では象に乗ることができます。

こちらのインドの地図に見立てたペイントも素敵です♪

中庭が気持ちい♪

宿のど真ん中には、シンボルの中にはがあります!

宿泊者のインド人たちもここで長話をしていました♪

共有スペースが快適!

宿の中をうろうろ歩き回っていると、小さな扉の向こう側には、素敵な共有スペースがありました!

ソファやベッドもあってのんびりできます♪

 

レストランも併設されていて、その前にもテーブルが置いてあるなど、気持ち位のいい空間があります♪

この場所でのんびりしている人が多かったです♪

屋上あり

屋上は、特に何もなかったです。洗濯物を干しロープなどもなかったですが、壁にかけてる人もいました。日当たりは1日中最高なので、干したらすぐに乾くかと思います。

その他のサービス

・各種チケット手配

・FREE Wi-Fi
→速度は特に問題ナシ。部屋によっては電波が届かない可能性あり




“BACKPACKER PANDA”の予約について

BACKPACKER PANDAは、Booking.comから予約可能。

特に当たり障りのない宿ですが、支店を各店回っている人は是非!

また、近くにGEMSTONEの穴場があるので石好きの人にはおすすめです♪

まとめ

BACKPACKER PANDAについて、ご紹介させていただきました。

イメージは、各支店共にペイントがお洒落で、常に盛り上がっているイメージでしたが、ジャイプール支店は静かに過ごすことができました!

宿泊者も何人かに会いましたが、石の買い付けの人が多かったです。

目的がそのような場合の人にはおすすめですね♪

それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

みなさんがBACKPACKER PANDAで良いひと時を過ごせますよーに☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です