ジャイプールからビカネ―ル(Bikaner)”ラクダの街”への行き方


こんにちは!

今回はラジャスタンの移動情報!

ジャイプールからビカネ―ルへの行き方

についてご紹介いたします!

ビカネ―ルってどこ?

ビカネ―ルはニューデリーとジャイサルメールの間に位置する小さな町です。

ジャイプールからは、北西に方角にあります。

ジャイプールからビカネ―ルへの行き方

行き方は2通り、列車かバスです。

所要時間は約7時間ほど!

列車の場合は、Jaipur駅からBikaner駅なので、簡単だと思います。

今回は、バスで行く方法をご紹介いたします!

バスのチケットを売り場を探す

ジャイプールからビカネ―ル行きのバスチケット売り場は主に、①と②の通りにあります。

TONY GUEST HOUSEも近いです。

①のStation Ro(デリー・アーグラー・ジョードプル・ジャイサルメール方面確認済み)
②のMotilal Atal Road(ビカネ―ル・デリー・ジョードプル・ジャイサルメール方面確認済み)

 

写真で見ると以下のような場所です!

 

こんな感じでデスクがあるところはすべてチケット売り場です!

たくさんあります。

チケットを購入する

チケットを購入しましょう!

当日、出発前の購入も可能だとは思いますが、100%とは言い切れないので、事前に購入しておきましょう!

今回は、出発の日の夜行バスを昼間に予約しておきました!

目的地(今回はビカネ―ル)を、聞いて回ればすぐに売ってくれるか、持ってないから他のデスクにあたってくれとなります。

 

ということで、購入が完了しました。

出発(22:00)の20分前位集合とのことでした。

チケットの値段は基本300Rs

料金 備考
座席 300Rs
シングルスリーパー 400Rs 600Rs/2人利用
ダブルスリーパー 800Rs 800Rs/2人利用

バックパックは基本的に含まれていますが、時折請求されるので、払うか、「料金に含まれている、とチケット売り場の人が言っていた」と伝えれば大丈夫です。

出発の20分ほど前に集合

チケットを購入した場所に、出発の20分ほど前に来れば大丈夫です。

荷物を置いてゆっくり待ちます。
※トイレは出来れば済ませておきましょう!

 

今回のバスはこちらのようです。

意外としっかりしています!

子供たちも楽しそうに出発を待っています!^^

バスに乗車

バスに乗ってみました。

中はカーテンがついていて、プライベートは守られそうです!

 

シングルスリーパーは、本当にシングルです!

まぁ、全然快適ですけどね!
※隙間風が入ってくるので冬の季節に乗車される方は上着を忘れずに!

それでは出発です~!

途中何回か休憩所に寄る

1回か2回ほど途中でトイレ休憩と夜ごはん休憩のようなものがありました!

ただし事前にトイレを済ませておくのは鉄則です!

ビカネ―ルに到着(到着場所地図あり)

ビカネ―ルに到着したのは、早朝5:30。外はまだ真っ暗。

リキシャ―のおっちゃんたちが待ち構えます。

到着した場所は、駅の東側のガソリンスタンド。

ここはバス停ではないですが、記録として、ここで降ろされたということを記載しておきます!

ここまでで、一旦ジャイプールからビカネ―ルまでの行き方は終了。!

KENTA
真っ暗な中到着しましたが、みんな優しい人だったので、そこまで恐れる必要はないかと思います!

ビカネ―ルの人は、いい人ばかりです^^!

ビカネ―ルの宿へ

予約していた宿は、駅の反対側なので、どうしようかと思いUBERを使おうとしたが…

利用できない。(ビカネ―ル最高)

ということで、リキシャ―の乗って、宿まで向かいました!

リキシャ―のおっちゃんも寒い中頑張ってくれました!

ありがとう^^!

ということで、宿情報は別記事にて、現在作成中ですので、今しばらくお待ちください!

まとめ

ジャイプールからビカネ―ルまでの行き方についてご紹介させていただきました!

バスでも簡単に行けますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか^^!

それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

みなさんが無事にビカネ―ルへたどり着けますよーに☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です