インド鉄道情報
PR

インド鉄道チケット”RAC”とは?IRCTC公式サイト・アプリでの座席確認方法を解説!

Kenta
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!

今回はインド鉄道チケットの座席状況、

“RAC”

というものについて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

インド鉄道チケット”RAC”とは?

“RAC”とは、

“Reservation Against Cancellation”の略です。

簡単に言うと、

席の確保は確定しているが、座席の場所がまだ決まっていない。

ということなので、実際に予約しても席の確保はされています。

予約がどうしても必要な方は予約してもいいかと思います。
※”RAC”の注意点は以下記載。

予約時は以下のような画面から取得できます。

“RAC”の注意点

“RAC”について大きな注意点が1つあります。

それは、

確定された座席が、2人で1つになる可能性がある。

ということです!

1つの寝台列車の座席に、インド人の男性と寝なくてはならない。。

なんていうことも、無きにしも非ずです!
※友達と2人で一緒にRACを取得した場合は、相方と一緒になる確率は高いです!

けんた
けんた

2人1席は100%ではないですが、長期列車の場合は少々大変かと思います!

冒険心の強い人は是非試してもいいかもしれないですね!

“RAC”の座席の確認方法

本題の座席の確認方法について解説していきます。

“RAC”の座席発表は出発の4時間前

上記した通り”RAC”は、座席の確定は保証されているが、いつ発表されるの?

“出発の予定時刻の4時間前”です。

確認はサイトもしくはアプリから行います。

“PNR”という予約番号を使用

まずは、“PNR”番号の確認してください。
※”PNR”番号は10ケタの番号で、チケットに記載があります。

E-TICKETの場合

このPNR番号を使って確認を行います。

IRCTCの公式サイトから確認する方法

〇まずは、IRCTCの公式サイトのPNR確認ぺージに飛びます。

①”TRAINS” → ②”PNR Enquiry”をクリック。

〇”PNR”番号を記入。
〇”Get Status”をクリック。

〇”Current Status”を確認。
※以下のチケットはキャンセル済みのため”CAN”のなっています。
〇”Booking Status”は予約時の状況なので、ここが”RAC〇”になっている。
※以下のチケットは”Confirm”で取得したので”CNF”と記載があります。

以上が、サイトからの確認方法です。

アプリ”IXIGO”から確認する方法

こちらのアプリ“IXIGO”をダウンロードしてください。
※ダウンロードしておくと便利なのでおすすめです。

ixigo Train Booking PNR Status

ixigo Train Booking PNR Status
開発元:Le Travenues Technology Ltd
無料
posted withアプリーチ

〇”PNR status”をタッチ。

〇”PNR”を記入。
〇”ADD”をタッチ。

①”Status”が”Confirm”。
②”Berth”に座席の番号が記載されている。
※以下のチケットはキャンセル済みのものとなっています。

以上がアプリからの確認方法です。

インド鉄道の乗り方

チケットの座席確認後、列車に乗るかと思いますので、乗り方も記載しておきます。

インドの鉄道列車の乗り方は、こちら↓↓の記事を参考にしてください。

合わせて読みたい
【北インド鉄道完全マニュアル④】インド鉄道列車の乗り方を写真・動画付きで徹底解説!
【北インド鉄道完全マニュアル④】インド鉄道列車の乗り方を写真・動画付きで徹底解説!

【乗り方動画はこちらから】

まとめ

“RAC”の座席確認方法は以上です。

個人的には、アプリをダウンロードしておくことをおすすめいたします!

インド鉄道列車のチケットに関して、何かお困りのことありましたら、ご相談ください。
※(TOPページのLINEからでも大丈夫です!)

けんた
けんた

お気軽にどうぞ!

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

みなさんが無事に座席確認できますよーに☆

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
けんた(ダンナ)
けんた(ダンナ)
ブロガー / ライター
カレー屋 / 印度珈琲豆焙煎士
千葉県出身で新卒で入社後
わずか5ヶ月で退社しインドへ渡る。
初の渡印でインドに魅了され、合計約2年ほど滞在。
現在は長野県の人口1500人の中山間地域へ移住。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました