【2019年版】実体験!インドのアライバルビザの申請方法と書き方【写真付解説】


こんにちは!

今回はインド旅行に必要なビザの、

“アライバルビザ”(visa on arrival)

について詳しく写真付きでご紹介致します!

ひげけん
KENTAさん今回は“アライバルビザ”についてですね!詳しくよろしくお願いいたします!
KENTA
任せて!ひげけん実際に現地へ行ってきたよ!

写真付きで詳しく解説していくね!

インドの”アライバルビザ”とは?

アライバルビザ(ビザオンアライバル)とは?

インドに入国するには、ビザが必要なわけですが、

今回ご紹介する”アライバルビザ”は、

“インドの空港に到着してから申請し、その場で発給してもらうビザ”です。

事前にいくつか用意するものはありますが、オンラインでの申請とかは不要なので、手続きは簡単です!

入国目的 ビジネス・観光・会議・医療関係
有効期限 入国日から60日
入国可能回数 2回(再入国1回)
申請可能空港 デリー(DEL)、ムンバイ(BOM)、コルカタ(CCU)、バンガロール(BLR)、チェンナイ(MAA)、ハイデラバード(HYD)
費用 Rs2000(約3500円)

発給資格を要確認!

以下の条件を満たす日本人にのみ発給。

ビザの発給条件 ・インド国内に住居を持たず、また就労もしていない方
有効期限が6か月以上のパスポートを所持している方
・良好な財政状況にある方(帰国便チケットの提示)
・インド政府によって好ましくない人物とみなされない方
注意点 ・両親のいずれ、または祖父母のいずれが、パキスタンで生まれ、永住したことがない
・外交・公用パスポートを無所持
・滞在期間の延長や他のビザへの変更不可
KENTA
大体の人は、パスポートの有効期限・帰国便チケットの提示の2点の確認でいいかと思います!

日本人だけ特別待遇!

インドのアライバルビザは、日本人だけに発給されています!

他の国の人は、基本的には”eツーリストビザ”を利用しています。

ひげけん
日本人だけ特別待遇ということですね!
KENTA
そうなんだよね~!

すごくありがたいね!!




アライバルビザ取得に必要なもの

必要なもの
①パスポート

②入国カード
>>書き方はこちらを参考に。

③アライバルビザ用のフォーム

④現金 or クレジットカード
※MasterCardもしくVISA。

⑤インドの滞在先住所と電話番号
※事前にBooking.comなど予約しておく。

⑥出国時のチケット
※提示を求められる時と求められない時がありますが、持っておくに越したことはないです。申請用の帰国便チケットの発行は、Flydubai等を使うといいと思います。

アライバルビザの流れとフォームの書き方

全体の流れ

申請手続きの流れ
①VOAカウンターで申請用紙を貰う(&支払い)
→支払いはこの時か、後でと言われるかもしれません。

②申請用紙を記入
※書き方は以下参照。
VOA申請用紙はこちらからもダウンロード可能

③申請カウンターに提出(カウンター番号37~)
※係員に別の番号のカウンターを指定される場合もあります。

④VOAカウンターにて支払い
※番号カウンターもしくはVOAカウンターにて支払いです。

⑤質疑応答や帰国便チケットを提出し、ビザ発給

フォームの書き方

【以下参照(例)
・Date
(29,01,2019)
・Flight No. = (MU563)
1.氏名/生年月日 = (TARO YAMADA/29,01,1998)
2.国籍/パスポート番号 = (JAPAN/MU12345678)
3.父親の名前/父親の国籍 = (SATOSHI YAMADA/JAPAN)
4.母親の名前/母親の国籍 = (HANAKO YAMADA/JAPAN)
5.既婚or未婚 = (SINGLE or MARRIED どちらかにチェック)
6.配偶者の名前/配偶者の国籍 = (HIROKO YAMADA/JAPAN)
7.前の国籍/二重国籍 = (基本空欄)
8.両親or祖父母のいずれかにパキスタンのルーツを持つ人がいる = (基本空欄)
9.渡航目的/職業 = (Tousism/Cafe Staff)
10.滞在先ホテルの住所とホテル名/日本の住所 = (NAMASUTE HOSTEL PAHARGANJ NEWDELHI 110055/SUMIDA-KU,TOKYO,JAPAN)
11.メールアドレス/滞在先ホテルの電話番号 = (TAROYAMADA@GMAIL.COM/8312345678)
12.現地の知人の名前と住所 = (基本空欄)
13.インド出国日/帰国便のフライトナンバー/最終目的地 = (28,2,2019/MU564/JAPAN)
Place = (基本空欄)
Date = (基本空欄)
・Signature of Applicant = (パスポートと同様のサイン)

KENTA
記入方法は、以上です!

簡単なので、サクッと記入しちゃいましょう!




アライバルビザの実際の申請手続き

左手のモニュメントを見ながらエスカレーターを降りて行きます。
(お決まりの写真ですね)

 

エスカレーターを降りた右側に、VOA(Visa on Arrival)の看板があります。

 

このゲートをくぐります。

 

入ったら左手に進みます。

 

ここはe-VISAの申請場所なのでさらに奥へ進みます。

 

少し歩くと、左手に“VOAカウンター”があります。

ここでVOAフォームをもらい記入。入国カードも同時記入。
※フォームの記入方法は上記参照。

 

書き終わったら、37~40番カウンターにフォームと入国カードを一緒に渡します。
※担当者が少ない場合は、別の番号のカウンターを指定されることがあります。

質疑応答が始まります。

聞かれることは、担当者によっても違うと思いますが、

聞かれること
・旅行の目的はなにか
・どこの街を旅する予定なのか
・どのくらい滞在予定なのか
・帰りのチケットの日付or提示

質疑応答が終わると“VOAカウンター”に再度出向き支払い。

〇カード決済の場合”Rs2059″の支払い。
〇現金の場合”Rs2000もしくは、それ相当ドルか円”

支払いが完了すると、レシートがもらえます。

 

これを再び番号カウンターに持っていき取得完了です!

KENTA
手続き、お疲れ様でした!

意外に簡単です!




アライバルビザの注意点

アライバルビザの注意点
・手続きに時間がかかる
・カードで払えず現金の可能性
・前の国での出国に気を付ける
・国内線乗り継ぎの場合、初めの空港でアライバルビザを申請
・突如なくなるかもしれない

手続きに時間がかかる

アライバルビザは、日本人にしか発給されていないと上記しましたが、そのために、専用カウンターや、担当者が少ないです。

また空港によっては、アライバルビザの発行に慣れていないところだと時間がかかります。

気長に待つことをおすすめいたします。

なので、入国直後に予定が詰まっている人はお気を付けください。

KENTA
デリーやコルカタは2019年現在、比較的に早いかと思います!

今回デリーで、約40分程度で完了しました!

2017年コルカタ取得時は4時間半かかり、予約していた列車に飛び乗りました。笑
皆さんお気をつけて!

カードで払えず現金の可能性

基本的にはカードで支払いになりますが、たまに機械の故障ということで現金払いを要求されることがあります。

特に問題はないかと思いますが、レート換算の金額にはお気を付けください。

前の国での出国に気を付ける

アライバルビザが日本人にのみ発給しているということを、他国の航空会社や入出国管理局的な人達が知らないということがよくあります。

以前あったのは、中国乗り継ぎで、
「ビザがないのでインドには行かせない」と1時間ほど押し問答があった方がいましたので、お気を付けください!

KENTA
今回僕はウクライナからのフライトでしたが、10分ほど待って許可が下りました!

国内線乗り継ぎの場合、初めの空港でアライバルビザを申請

アライバルビザを申請する場合は、以下の6つの空港に限定されます。
デリー(DEL)、ムンバイ(BOM)、コルカタ(CCU)、バンガロール(BLR)、チェンナイ(MAA)、ハイデラバード(HYD)

例えば、
“タイ→ジャイプール→デリー”

といった経路で来られる方は、入国不可です!

国内線乗り継ぎがある方は、最初の空港が上記6つの空港である必要があるのでお気を付けください!

突如なくなるかもしれない

インドのビザはよく変更になります。

・有効期限1ヶ月→2ヵ月へ延長
・90日ルールが開始

などなど。過去にはこんな事が。

さすがに、事前情報は出るかと思いますが、もしかしたら

アライバルビザが突如なくなる?!

なんていうこともあるかもしれないです。

くれぐれもお気を付けください。!

KENTA
事前に観光ビザ・eツーリストビザを取得しておくことが、一番安心ですね!

以下の記事も参考になれば嬉しいです♪

【2019年版】インドの"e-VISA"(eツーリストビザ)の申請方法~入国までを徹底解説!

2019.01.24




アライバルビザで失敗した人がいた!

ひげけん
アライバルビザを取れなかったという人は、いないんですかね?
KENTA
僕の知っている方で、1人だけアライバルビザを取得できなかった人がいたよ!
ひげけん
ええ!そうなんですか!

何があったんですか?!

KENTA
その人は、パスポートの有効期限が6カ月以上残っていなかったみたい!

原因は確実にそれだね!

ひげけん
あらら、、それは入国できないですね..笑
KENTA
その人以外ではアライバルビザ取得に失敗した人は出会ったことがないかな!

僕の知っている限りでは、みんなしっかり発給されてるね!

ひげけん
そうなんですね!

KENTAさん詳しい解説ありがとうございました!

KENTA
はーい!どうもです!

まとめ

インドのアライバルビザのについて取得方法について詳しく記載させていただきました。

手続きはすべて現地なので、事前申請の時間がない!事前申請が面倒!という方にはおすすめです!また意外にも、さらっと取得できるかと思います!

この記事が、アライバルビザ発行に役立てば嬉しいです。

それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

みなさんが、無事にアライバルビザをゲットできますよーに☆



2 件のコメント

  • 今年はインドに行く予定ですごく知りたい情報だったので助かりました~♪観光メインよりはデリーで何日かブラブラのんびりで予定を立てようと思って参考にさせていただいてます。インスタグラムも楽しく拝見させていただいてます!

    • さくぽんさん

      ブログ読んでいただきありがとうございます!
      少しでもお役に立てたら嬉しいです^^
      デリーの情報は、またデリーに行ったときにいろいろ探るので更新いたしますね!

      もしほかにも気になることがあれば、お気軽にご相談ください♪

      けんた

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です