ブログは無料か有料か。初心者にも分かりやすく徹底解説!


こんにちは。

前回【ブログを”今すぐ”始める5つの理由】を書きましたが、

ブログを”今すぐ”始める5つの理由

2018.01.30

今回は、簡単にブログの知識をまとめました!

無料?有料?メリットは?デメリットは?

ということを、解説していきます!

それではどうぞ!

はじめに

“ブログ”と聞いてどんなイメージが湧く?
・アメーバブログ
・はてなぶろぐ
・海老蔵さん
・なんとかランキングがある
・有名人がやってる
・広告がある
・無料ブログ
こんな感じでしょうか?

というか僕はブログに関して、初心者なので、

始める前までは、こんな感じのことを考えてました。

そこで今回は、

まず”ブログ”というものについて、

色々、情報をまとめていきたいと思います。

ブログは無料?有料?

ブログには無料のものと、有料のものがあります。

どちらでもよいですが、個人的に感じるのは、

【無料 = 日記 + 仲間づくり】

【有料 = 情報発進 + 収益化】

といったイメージですね。

というのを、メリットとデメリットを通してお伝えします。

無料ブログのメリット・デメリット

メリット
・無料なので、お金がかからない。
・誰でもできるので、使い方が簡単。
・コミュニティがあり、交流が盛ん。
・趣味なので、気負う必要がない。
デメリット
・意味の分からない広告がペタペタ。
・アカウントがいきなり停止になったり、削除されることがある。
・収益化は厳しい。
・デザイン性に限界がある。
まとめると、

登録手続きなども簡単で、誰でもすぐに始めれて、気軽に楽しめる。
がしかし、停止や削除になる危険性がある。
また収益化は難しい。

有料ブログのメリット・デメリット

メリット
・カスタマイズが無限大(=自分の好きなデザインへ)。
・広告管理が自分でできる(=収益化)。
・自分のおすすめの商品も紹介できる。
・サイトの所有権が自分になる。
・最近では情報が豊富で、Googleに聞けば99パーセント何とかなる。
デメリット
・お金がかかる。(サーバー・ドメイン取得等)
・コミュニティがないので、初めはアクセスが少ない
・機能が多すぎて、戸惑うときがある。
まとめると、

サイトの所有権は自分にあり、削除される心配はない。
そして自由度が高く、自分好みのサイト構築ができ、かつ収益化も可能。
ただコミュニティが無いので、初期段階は大変。
多機能すぎて、やや使いづらい感じも受ける。

自分の場合

僕は、最近ブログを始めたわけですが、

そもそもブログなどやったこともなく、いきなり右も左もわからないまま、

【有料ブログ】にしました。

(親知らずを抜いた直後で、顔が腫れてます。)

 

そんなことは置いといて、

なぜ、いきなり有料にしたかというと、、

 

 

 

 

“どうせやるなら、自分のスキルになるものを”

無料でもいいけど、どうせなら、一気にレベルアップしたほうがいい。

(→こういう背景も【ブログを”今すぐ”始める5つの理由】)

無料ブログで何となくやっていくよりも、

有料ブログにして、自分の尻を叩いたほうがいい、と思いました。
(おそらくライザップ効果だと思います。)

環境を作ったほうが、本気になるし、

絶対に情報の質も上がります。

 

誰かのためにも発信してます!
(もちろん自分のためでもあるけど!)

とにかく
・自分の最高の体験を共有したいということ。
・ブログを通して収益化が可能なのか実験中。
ということ。

少しづつブログについても色々わかってきたし、

やってて楽しくなってきました!

と、そんな今はそんな感じです!




ブログサービスの紹介

無料ブログサービス

無料でブログをはじめたい人へサービスをいくつか紹介します。
以下個人的な感想です。

【はてなブログ】
→シンプルなデザインで、使いやすく、アクセスを伸ばしやすい。

【Amebaブログ】
→タイピング、文章も書きやすく、らくらく。
“#”もあるので、いろんな人とのつながりができる。

【FC2ブログ】
→文も書きやすいが、ほかのものには若干劣る。
テンプレートが豊富で好みのデザインへカスタマイズ可能。

【livedoorブログ】
→編集ページがとても見やすく使いやすい。
アクセス解析がとても分かりやすい。
10個までブログを開設できる。

無料ブログまとめ

個人的にまとめると、こんな感じです。

どんな人におすすめか
【はてなブログ】 シンプル好きで、内容をしっかり書きたい人。
【Amebaブログ】 色々な繋がりを作りたい人。
【FC2ブログ】 オシャレなブログを書きたい人。
【livedoorブログ】 色々なブログを書き分けたい人。簡単に作業したい人。

基本的に無料ブログは使いやすいです

あとは、それぞれに特徴があって、
どこに重点を置きたいかによります。

個人的な感想として、

本当の本当にブログ初心者の人は、
livedoorブログがおすすめです。
様々な操作が、簡単にになっており、ブログの概要がわかります。

でも個人的に1番のおすすめは、

Amebaブログです。
コミュニティ造りや、人とのつながりがかなり強いです!!
ここがやっぱり醍醐味の1つでもあると思うので、強調しておきます。

有料ブログサービス

有料ブログに関してですが、

まず1つ言っておくと、

上記した、
はてなブログ・Amebaブログ・FC2ブログ
に関しては、有料化することも可能です!

ですが!!!!

有料でやるのであれば確実に、

【wordpress】でブログ構築するのが、おすすめです!!

自由度も高く、自分が納得のいくものが作れるかと思います!

有料ブログの簡単な工程
①ドメイン取得
②サーバー契約
③Wordpressをインストール
④カスタマイズ
参考までに、
現在、世界のトップ1千万サイトのうち約3割がWordpressを使っています。

有料ブログまとめ

有料ブログを作成するのであれば、

確実に”Wordpress”をおすすめします。

自分でサイト(ブログ)を構築でき、自分好みにカスタマイズできます。

お金がかかり、初めはやや、使い方に戸惑と思いますが、

すべてGoogle先生に聞いたら解決できるので、問題ないでしょう!!

参考までに予算は、契約内容にもよりますが、

毎月1000円くらいです。

他にも有料テンプレートなどを購入すると、もう少しかかりますが、

始めは、とにかく記事をしっかり書くことが大切ですので、購入してもしなくてもどちらでもよろしいかと。

全体のまとめ

今回は、無料ブログと有料ブログについて書いてみました。

どちらにも良いところ悪いところありますが、

完全初心者は、無料ブログスタートでもいいと思います。

 

ただ、記載したように、

“無料ブログは、削除される危険性があったり、満足のいくブログが作りにくい”です。

そのような面から見ると、

“管理者としての所有権をしっかりと持ち、
自分好みにカスタマイズする”
ほうが、

なにより、

“楽しい”です。




【絶対に無視できない現実】

これからは“個人”の時代です。

それを象徴するのが、以下の4つ

個人の重要性を象徴するもの
・個人での資金集め
・SNS
・副業の推進
・ITとAIの台頭

個人での資金集め

現代では、ネット上で、

個人での資金集めができます。

“夢を持ち、あれをしたい!”

“誰かのために、これをしたい!!”

というのを発信するのです!!

そうするとそれを応援してくれる人が現れ、

協力してくれます。

有名なもので言えば、

クラウドファンディングや、VALUがあります!
(わからない人はリンクのクリックを!)

 

SNS

これはもう言うまでもないでしょう。

“Facebook”,”Instagram”,”Twitter”等の

ソーシャルメディアの台頭

思い返せばこれはかなり前からあって、

僕の世代の人(24歳前後)は、

モバゲー → 前略プロフィール → mixi → Twitter → Facebook → Instagram

こんな感じの歴史を辿ってます。

管理人
懐かし~!笑

副業の推進

最近では、政府も副業を推進しています。

2020年7月24日は何の日かわかりますか?

 

東京オリンピックの開会式です。

兼ねて、テレワーク・デイでもあります。
(=パソコンなどITを活用した時間や場所にとらわれない柔軟な働き方)

 

他にも最近では個人で働けるような、

クラウドソーシングや、

個人取引のメルカリ等も(物販)。

要するに、最近の傾向として、少しづつ企業(団体)から抜け、

個人で何かをしていくような時代になっていっているということ。

ITとAIの台頭

まさに今、IT(情報技術)とAI(人工知能)の発展が進み、

様々な仕事を、それらが担うことになります。

そして何が求められるのか?。

求められるのは、

機械ではできないような人間の温かみを出すこと。

だからこそ、もっともっと”個人”が重要になってくる。

 

以上の4つのことを踏まえたうえで、

あなたがどういう人か?

あなたが何をしているのか?

あなたが何をしようとしているのか?

あなたが何を考えているのか?

というのを発信していくことで、

信頼性がうまれ、さらなる価値を創造することになります。

なので、みなさんどんどん発進していきましょう!

 

 

 

お目通し戴き、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です