おすすめの電動取り外し式コーヒーグラインダー「Chef」!Canadian Tireで購入!


この記事はこんな人にオススメ
  • カナダ在住で電動ミルが欲しい
  • カナダでコーヒー豆をグラインドしたい

カナダでエスプレッソマシーンとコーヒー豆を購入したので、あとはいよいよ、

コーヒーグラインダーを購入すれば、自宅でもおいしいコーヒーができる!!

ということで、Canadian Tireで購入していきました!

電動で、取り外し式なので、めちゃめちゃ便利です!!

Canadian Tireで購入したコーヒーグラインダー「Chef」

実際に、Canadian Tireで購入した、グラインダーがこちら!

「Chef」(MASTER Chef)のコーヒー専用グラインダーです!

エスプレッソマシーンに使用するので、豆をほぼ粉末状になるくらいまでグラインドする必要がありました!

実際にグラインドしてみたところ、全く申し分ないくらいまで、挽けました!

 

ちょっと見ずらいかもしれませんが、実際挽いてみた感じはこんな感じ!

1回めちゃめちゃ細かくしたら、コーヒーが抽出できなかったので、軽く粗めに挽きました!
(もしかしたら、細かすぎると、マシーンの圧力が足りなくて抽出できなかったのかもしれないです!)

ただ、このグラインダーには、パウダー状にするくらいまで力はしっかりあるのでご安心を!笑

写真のような感じであれば、しっかりと抽出できます^^!

「Chef」をおすすめする3つのポイント!

この記事はこんな人にオススメ
  • 取り外し式
  • 野菜のグラインド、ペースト化が可能
  • 日本でも使える

取り外し式

ベースの部分と、実際にグライドする部分が取り外し式(着脱式)となっています!

グラインドした後の中身を、移動するときが超楽!
いちいち、コンセント抜いて、全部持ち上げて、、、とか不要です!

また、洗うときが快適です!
着脱式なので、外してしまえべ、水没して故障になることを防げます。

実は、これの前に、1つ買ったのですが、すぐに壊れました(TT)

取り外し式は、非常に便利です♫!

野菜のグラインドも可能

コーヒー豆専用のグラインダーではありますが、
玉ネギやトマトぐらいであれば、グラインドして、ペーストに出来ます!

他にも、ジンジャー・ガーリックもやりましたが、しっかりペーストに出来ました♫

別の用途でも使えるのは、非常にありがたいですね♫

日本でも使える

コンセントの先っぽが日本と同じなので、帰国後でも使えます!

特に変圧器を使用する必要もありません。
実際に日本に持ち帰ってきて、今現在も使用しています^^!

カナダ移住者の方であれば、関係ないかと思いますが、ワーホリや留学中の人であれば、購入しても問題はないかと思います♫

ただし、荷物にはなるのでご注意をww

お値段は「$49.99」安売りのタイミングを狙え!

僕はこのグラインダーを、Canadian Tireで、購入しました!

今Canadia Tireのサイトで、値段を確認したところ「$49.99」(約4000円)となっています!

ただし、Canadian Tireはよくセールをやっているので、タイミングを見計らえば、もう少し安く購入できるかと思います。

僕はセールの時に購入したので、「$39.99」でした!

実際にお店に出向いて、購入するといいと思います♫

購入して3回で壊れたグラインダー

一応、ご紹介しておきますが、

「Chef」を購入する前は、「Laogostina」といういメーカーのグラインダーを購入しました!

いろいろ調べて評価が高かったのですが、4回くらい使って壊れてしましました…泣
(こちらは蓋のみ着脱可能です。)

今のところ、「Chef」が、日本に帰ってきてもしっかり使えているので、個人の経験からすると「Chef」のグラインダーがオススメです♫

 

 



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です