カナダワーホリ、仕事の日のルーティーンはどんな感じ?1日の流れをご紹介!


この記事はこんな人にオススメ
  • カナダワーホリで働く予定
  • カナダワーホリで働く日のタイムテーブルが知りたい
  • カナダで、コーヒーショップ(カフェ?)で働いてみたい

僕は、カナダワーホリ中に、コーヒーショップで働いていました。

働く業態によって、1日の流れは違うと思いますが、
週5のフルタイムワーカーで働いていた僕が、実際に送っていた生活をご紹介いたします!

詳しい業務内容については、別記事でご紹介しておりますので、参考にしていただければと思います!

合わせて読みたい記事

目次

僕が働いていたコーヒーショップの状況

僕が働いていたコーヒーショップの条件は、こんなかんじです。

立地 オタワのダウンタウンど真ん中
客層 会社員、銀行員、政府関係者
営業時間 5:30 ~ 16:00(冬),18:00?(夏)
忙しい時間帯 7:00 ~ 9:30(朝)
11:30 ~ 12:30{昼}

 

基本的に「出勤前にコーヒーと朝食を買って、そのまま会社に行く」と言ったお客さんがメイン。

そのため、オープンは朝の早い時間になります。!

シフトは2通り、「早番」と「遅番」

シフトは基本的に「朝番」と「遅番」の2つ!
※僕自身は、冬場しか働かなかったので、以下の早番と遅番の時間でご紹介致しいます!

  • 【朝晩】5:30 ~ 14:00
  • 【遅番】8:30 ~16:30
    (夏場は、営業時間がもう少し長いので、異なると思います!)

早番の日の流れ

早番(5:30~14:30)
  • 【4:00】起床
  • 【4:10】ニュース見る(英語の勉強兼ねて)
  • 【5:00】家出発
  • 【5:06】バス始発乗車
  • 【5:15】職場到着
  • 【5:20】クロックイン
  • 【5:25】コーヒー、マフィン作り
  • 【5:30】店オープン
  • 【6:00】Panini作り
  • 【7:00】キャッシャー(会計&コーヒー作り)
  • 【9:30】Panini作りの続き、サラダ作り
  • 【10:50】スープ&カレー作り
  • 【11:00】休憩
  • 【11:30】昼ごはんのサーブ
  • 【13:30】備品補充
  • 【14:00】クロックアウト
  • 【14:45】帰宅
  • 【15:00】英語の勉強(Native Campや、Youtube)
  • 【18:00】夜ごはん
  • 【19:00】風呂など就寝準備
  • 【20:00】ブログ書いたり、ニュース見たり
  • 【21:00】就寝

遅番の日の流れ

早番(8:30~16:30)
  • 【5:00】起床
  • 【5:10】ニュース見る(英語の勉強兼ねて)
  • 【8:00】出発
  • 【8:05】バス乗車
  • 【8:20】職場到着
  • 【8:25】クロックイン
  • 【8:30】キャッシャー、コーヒー作り、Panini、Grab and go作り
  • 【11:00】休憩
  • 【11:30】昼ごはんのサーブ
  • 【13:30】備品補充
  • 【14:30】軽く掃除開始(ここから1人)
  • 【15:45】閉店に向けて一気に締め作業
  • 【16:00】閉店&締め作業ラストスパート
  • 【16:15】施錠完了
  • 【16:45】帰宅
  • 【17:00】英語の勉強(Native Campや、Youtube)
  • 【18:00】夜ごはん
  • 【19:00】風呂など就寝準備
  • 【20:00】ブログ書いたり、ニュース見たり
  • 【21:00】就寝

「早番」は朝早くから、お昼過ぎまで!

【4:00】起床

朝はめちゃめちゃ早いです!!

早番の場合は、オープン作業があるので、寝坊したら完全にアウト!(僕は朝強いので、全く問題なし!)

しかも、オタワの冬場は、7:00くらいまで基本的に真っ暗なので、慣れるまでは少し大変かもしれません!

【4:10】ニュース見る(英語の勉強兼ねて)

特に、英語に自信がない人は、朝起きたらすぐに「英語ニュース」を見た方が良いと思います!

職場でニュースの話になったり、話の話題作りとしても使うことができます!

僕の時は、コロナウイルスの話が毎日報道されていたので、その話で持ちきりでした!

【5:00】家出発

バス停は、いくつかありましたが、この時間帯に動くバスは、歩いて5分のところにありました。

冬場はめちゃめちゃ寒いので、本当に時間ギリギリに出ていました!

【5:06】バス始発乗車

バスに乗車。

STOバスを利用していましたが、小さなバス停は、人がいなければ、「5:04」でもバスは止まらないので、要注意です!

【5:15】職場到着

10分ほどバスに揺られ、最寄りのバス停の到着。
最寄りのバス停から職場は、歩いて1分だったので、超楽チンでした!

雪が降っている日はこんな感じです!

 

ちなみにですが、日照時間が一番長い、6月も少しだけ働きましたが、朝は、歩いて通っていました!

理由はこちら,,,

Gatineauに住んでいたので、オタワに行くには橋を渡る必要があるのですが、
その橋から見る朝日がめちゃめちゃ綺麗でした!!

これのために6月の早番の日は、毎朝歩いていました✨

【5:20】クロックイン

到着して、着替えて、クロックイン!

【5:25】コーヒー、マフィン作り

すぐにコーヒーを作り初めて、並行して、マフィン作りも行います。

コーヒーは出来たら、何倍でも飲み放題です!笑
朝からシャキッといきましょう!!

【5:30】店オープン

お店をオープンします。!

と言っても鍵を開けるだけです!

朝一のお客さんは常連さんなので、いつもので!という感じで!

【6:00】Panini作り

この時間帯は、お客さんは少ないので、少ないお客さんの対応をしつつ、昼食のPaniniの仕込みを始めます!

【7:00】キャッシャー(会計&コーヒー作り)

7:00から、9:30までは、混みます!

この時間はほぼ、キャッシャーに貼り付きぱなしです!

合間を見ながら、コーヒーを作ったり、仕込みをしたりと言った感じです!

【9:30】Panini作りの続き、サラダ作り

9:30ごろになると、お客さんも減ってくるので、ここから、Panini仕込みの続きと、サラダ仕込みに移行です!

Paninisも、サラダの仕込みも、レシピをメモっておけば、初めは時間がかかりますが、簡単です!

完成したら、のんびりです♫

【10:20】スープ&カレー&ライス作り

11時から休憩ですが、休憩前に、スープとカレー、ライスを準備します。

どれも外部で作ったものを、リヒートするだけなので、簡単!

ちなみにカレーはオリジナルレシピで、めちゃめちゃ美味しいです!!!

【11:00】休憩

昼の混む前に休憩に入ります!

基本的に、なんでも食べていいということだったので、カレー食べたり、サンドイッチ食べたり、コーヒーは絶対に飲んでいました!笑

【11:30】昼ごはんのサーブ

休憩から帰ってきて、少しすると、お昼ご飯の時間になります!

キャッシャーと、ご飯準備と、サラダ準備に分かれます。

僕は基本キャッシャーでした!

【13:30】備品補充

そんな感じで、昼のピークが過ぎると、一旦お茶してから、備品の補充をします。

コーヒーの蓋、ミルク、クリーム、シュガーなどなど。

たまに締め作業として、掃除も軽くします。

【14:00】クロックアウト

14時になったら仕事終了!クロックアウトします!

あっという間に仕事は終わりです!

【14:45】帰宅

この時間は少しバスが少ないので、朝よりも時間がかかったり、
明るくて気持ちがいいので、寄り道して帰ったりします。!

【15:00】英語の勉強(Native Campや、Youtube)

帰ってきたら、英語の勉強をします。

その日の会話で分からなかったものや、話題に上がった内容を深く掘り下げたり!

基本的には、Native Campで、フィリピン講師と話をしたりしていました。!

他にもコーヒーに関する動画を、Youtubeで英語でみたりしていました。

英語に自信のない人は、是非やってみてください!

【18:00】夜ごはん

ゆったり夜ご飯を食べて、できれば洗い物なども全部終わらせます。

【19:00】風呂など就寝準備

就寝準備。

4人シェアハウスでしたが、風呂の時間はあまりかぶることはありませんでした!

【20:00】ブログ書いたり、ニュース見たり

就寝前に、ブログを書いたり、ニュースを見たりします。

日本のニュースも見て、たまに職場で話題にしたりしていました!

【21:00】就寝

次の日も早いので、早めに就寝。

22:00くらいに寝たりする日もありました!

こんな感じで、早番の日の1日が終わります。

「遅番」は、夕方に終わって気持ちよく帰宅!

基本的に作業は同じなので、被るところは省きます!

【5:00】起床

【5:10】ニュース見る(英語の勉強兼ねて)

【8:00】出発

【8:05】バス乗車

この時間のバスは、家から歩いて30秒のところにあったのでめちゃめちゃ楽でした!

時間によって、バスの有無は、STOバスのホームページから事前に調べておきましょう!

【8:20】職場到着

【8:25】クロックイン

【8:30】キャッシャー、コーヒー作り、Panini、Grab and go作り

【11:00】休憩

【11:30】昼ごはんのサーブ

【13:30】備品補充

【14:30】軽く掃除開始(ここから1人)

この時間からクローズの時間までは、1人で店を回します。

この時間帯のお客さんは、ほぼ新規のお客さんで、常連さんは数人。
お客さん自体の数で言えば、10人程度です。

この時間からは、締め作業に向けて、掃除を少しずつ始めて行きます。

発注の必要があるものは、紙にまとめて担当者に翌日引き渡します。

【15:45】閉店に向けて一気に締め作業

閉店15分前、一気に締め作業に入ります。

トースターやストーブの電源を切ったり、余ったマフィンを冷蔵庫に入れたり、コーヒーポットの洗浄をしたり、翌日のミルクを補充したり!

【16:00】閉店&締め作業ラストスパート

閉店の時間がきたら、施錠し、お金を数えて、レジを締めて、その日の売り上げをオーナーに写メで送ります。

あとは、電気を全て消して、ゴミ捨てをして完了!

締め作業は、めちゃめちゃ簡単です!

【16:15】施錠完了

すべて15分くらいで終わるので、あっという間に終わります。

火災の危険性のある機械の電源を確認して、冷蔵庫が閉まっているか確認、しっかりと施錠して、帰ります!

この時間なら、夕日を見ながら帰れるかも!(夏は余裕で見れると思います!)
オタワの夕方は、ビルの合間から抜ける夕日の光がめちゃめちゃ綺麗です♫

【16:45】帰宅

【17:00】英語の勉強(Native Campや、Youtube)

家に帰ってきたら、英語の勉強を少しします。

その日の復習がメインです!

「Native Camp」は、事前予約無料で、1ヶ月レッスン受け放題なので、帰宅したらすぐにやっていました♫

【18:00】夜ごはん

【19:00】風呂など就寝準備

【20:00】ブログ書いたり、ニュース見たり

【21:00】就寝

翌日も遅番の時は、もう少しゆったりしている時もありました!

どのみち朝は早く起きるのですが、気持ちの面で、オープンじゃないのは、前日の夜の緊張感が和らぎます♫

オタワのコーヒーショップで働く1日はこんな感じ!

オタワのコーヒーショップで働いていた僕の「仕事の日のルーティーン」はこんな感じでした!

朝晩でも遅番でも出勤時間が割と早いので、個人的にはかなり嬉しかったです!(超朝型人間なので笑)

締め作業でも夕方に終われて、その後の自分の時間がしっかりと確保できたので、その時間は英語の勉強の時間に当てたり、ブログ書いたり、好きなことに時間を使うことができました!

週5、1日8時間のフルタイムワーカーで働いていましたが、日本で働く時ほど疲れは感じず、仕事自体も楽しかったので、本当に環境に恵まれたと思います!

カナダワーホリに行くならオタワ!
また、仕事はコーヒーショップ(カフェ?)で働く!

この2つは結構おすすめです♫



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です