インドでシェアNo.1のSIMカード!”Airtel”の購入方法を徹底解説!AirtelとVodafoneの速度を比較!


こんにちは!

今回は、インドでシェアナンバー1のSIMカード、

“Airtel”について徹底解説!

購入方法から必要書類、アクティベートの仕方まで全工程のまとめです!

※2019年1月8日最新情報に改正

はじめに

KENTA
インドではSIMカードを持っているととても便利です!メリットは以下の記事で記載してます!

【2019年度版】インドで簡単SIMカード購入!"vodafone"の購入方法からアクティベート方法まで徹底解説!

2018.07.17

“Airtel”SIMカード購入に必要なもの

必要もの一覧
①オリジナルのパスポート
※パスポートのコピーは無くても問題ないが、有るとよい。

②証明写真
※3cm×2.4cmでOK

③インドの宿泊先住所

④お金
※約Rs600

⑤SIMフリーの携帯

以上で”Airtel”のSIMカードは購入可能です。

必要書類を事前に確認しておきましょう!

Airtelショップの場所・地図・営業時間

名称
Airtel Store
住所
M 5 Block, Radial Road, Block M, Connaught Place, New Delhi, Delhi 110001
営業時間 月~土:10:00~20:00, 日曜日:定休日

Airtelショップの地図

メモ
メインバザールから歩いて20分ほど。
リキシャ―なら50ルピーで行けます。




SIMカードの購入方法

SIMカード購入までの流れ
①店員さんに”I want to make new sim card”と伝える。

②パスポートを渡す。

③紙(フォーム)の記入。
※書き方は以下記載してあります。

④記入したものを店員さんに渡す。

⑤プランを指定する。
※下記参照。

⑤お金を払う
※クレジットも使えるが現金のほうが良い。

購入方法は以上です。

フォームの記入方法

フォームの記入の仕方は以下の通りです。

契約プランを指定する

今回は、写真撮影が禁止だったので中の写真がありませんが、店員さんの指示通りに手続きを進めれば、難なく購入可能です。

プランについて】
現在購入可能なプランは2つ。
①1か月間、毎日1.4GBまで使用可能。
料金:Rs229(約400円)
→1か月終わったらリチャージが必要。

②3カ月間、毎日1.4GBまで使用可能
料金:Rs495(約700円)
→リチャージ不要。

※どちらのプランも3か月で電話番号が抹消されます。
※他のプランもあるようなので、直接店員さんにお聞きください!
※2019年1月現在の最新情報です。

お金を払ったら、もらえます。

アクティベートの方法

インドのSIMカードは購入してから使用可能になるまで少し時間がかかります。

今回は”airtel”SIMカードのアクティベート方法を解説します。
※2019年1月8日改正

購入してから動き出すまで最大4~24時間で動き出します。

自動オペレーターでタイピング
①SIMカードをSIMフリーの携帯に挿入する。
※iPhoneの人でピンがない場合、ピアスで代用できます。

②電波が入るのを待つ。(ベリフィケーション)
※15分~2時間かかります。

③59059に電話をする。

④言語選択→2を押す。
※1がヒンディー語、2が英語です。

⑤What’s Up・Facebookという単語が聞こえる→1を押す。
※よくわかりません。

⑥個人情報確認の資料を選択
3を押す。(パスポート)

⑦パスポートの下4桁を入力
※MU87654321→4321をタイピング。
→確定の場合、1を押す。

⑧生年月日の西暦を入力。
※1996年6月27日生まれ→1996をタイピング。
→確定の場合、1を押す。

⑧15分~1時間ほど待ちます。

⑨携帯電話を再起動。

以上でアクティベートが完了です!

Airtelのアクティベートよりも簡単です。

インドのSIMカードを日本で購入する方法

KENTA
インドで使えるSIMカードが日本で事前に購入可能に。

アクティベート不要で、インドに到着した瞬間から使用可能です。

こちらも下記の記事にて情報公開しています。

【2019年度版】インドで簡単SIMカード購入!"vodafone"の購入方法からアクティベート方法まで徹底解説!

2018.07.17

AirtelとVodafoneを徹底比較

Airtelと、Vodafoneの速度の比較をしていきましょう!

それぞれ3回ずつ測定して平均を出しました!
※測定値はニューデリーです。

Airtelの速度

PING平均 平均下り速度 平均上り速度
77 7.74 0.79
【1回目】
【2回目】
【3回目】




Vodafoneの速度

PING平均 平均下り速度 平均上り速度
147 7.8 0.75
【1回目】
【2回目】
【3回目】

速度比較のまとめ

【Airtel平均測定値】

PING平均 平均下り速度 平均上り速度
77 7.74 0.79

【Vodafone平均測定値】

PING平均 平均下り速度 平均上り速度
147 7.8 0.75

測定値から見ると、Airtelの方がよく見えます。

ただ現地で実際に使用してみると、個人的にはVodafoneのほうが良いと感じます。
※以下理由は、あくまでも個人的な見解です。

Vodafoneをおススメする理由
①室内に強い
>>Vodafoneのほうが室内でも電波が入りやすいような気がします。
②OTPが確実に届く
>>OTPを受信する時、Airtelより、Vodafoneのほうが確実に来るイメージです。
③コレクトコールが使える
>>Airtelではコレクトコールが使用できないことが度々あります。

【無料で国際電話!】コレクトコールのかけ方!インド(海外)から日本へ緊急時の電話のかけ方!

2018.10.19

まとめ

AairtelのSIMカード情報を記載しました!

AirtelとVodafoneの速度計測も貴重な情報だと思いますので、参考にしていただければ幸いです。

インドでは、SIMカードが有ると大変便利で、ネットや電話だけではない利用方法がたくさんあります!

インドにお越しの際は簡単ですので、是非作ってみてください!

事前に日本からレンタルWi-Fiをお持ちの予定の方は、インド旅行で1番おすすめのレンタルWi-Fiをご紹介した記事がありますので、こちらを参考にしていただければと思います^^!

【現地実体験!】インドのWi-Fiレンタルおすすめはイモト?グローバル?Wi-Ho?通信速度を徹底比較!

2018.10.14

今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

みなさんのインド旅が最高のものになりますよう―に☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です