インド旅行に便利なSIMカード【SIM2Fly】日本で事前に買えます


この記事はこんな人にオススメ
  • インドで使えるSIMカードを探している
  • インド旅行の前にSIMカードを準備しておきたい
  • 短期インド旅行(16日以下)なので通信費用を抑えたい

インド旅行、いろいろ悪い噂は聞くし、ネット環境がないと不安。

現地でSIMカードは買った方がいいのかよくわからない。

そんな不安を解消してくれる「日本から事前購入可能なインドで使えるSIMカード『SIM2Fly」をご紹介いたします!

日本で購入可能なインドで使えるSIMカード「SIM 2Fly」とは?

SIM 2Fly』とは、インドで使える、日本で事前に購入可能なSIMカード
※正確にはインドを含む14カ国以上で利用可能、

インド到着直後に携帯電話に差し込むだけで、即ネットが使える便利品(ちょっとだけ設定が必要な時もあります)

もし、インド旅行が決まったなら、絶対的に持っていくことをおすすめします。

 

まず、なぜ「SIM2Fly」を持って行くべきなのか理由を解説いきましょう。




インド旅行に「SIM2Fly」を持って行くべき理由

インドの空港にはfreeWiFiがあるけど、電話番号認証が必要

インドの空港では、基本的にWiFiが設置されています。

ただし、使用するためには電話番号認証を行う必要があり、インドの電話番号もしくは国際電話番号を使用して認証番号を受け取ります。

インドの電話番号であれば良いですが、国際番号認証する場合は、モバイルデータ通信をONにする必要があるので、通信費がかかる場合があります。また受信後にモバイルデータ通信をOFFにしていなかった、できていなかったなんてことで、高額な通信費用がかかったかもしれない。心配だ、、…なんてことにはなりたくないですね、

インドのSIM購入は、時間の無駄!超面倒!

インドでSIMカードを購入するのは、めちゃくちゃめんどくさい!

どれだけめんどくさいか具体的に手順をいうと、、

必要書類を集める(パスポートやビザのコピー、顔写真などが必要。書類集めがまずめんどい)⇨ショップに行く(待ち時間は2時間以上かかるし、全部英語)⇨アクティベートをする(アクティベートができるようになるまで4時間から半日以上かかる)⇨アクティベートができない場合(再度ショップに出向き、確認してもらう必要がある。当然待ち時間あり)

みたいな感じ。

しかも街の小さなショップの場合、場所によっては高値をふっかけられたり、
アクティベートができない、ということがよくあるので要注意。

僕がインドのゲストハウスで働いていた時には「アクティベートができないんですけど、どうすれば…」という人が週に1,2人いました。

手続きが面倒だし、時間をロスする羽目になるし、高い値段で買わされた!騙された!とかなる場合があるので、旅程に余裕がない人は、現地でのSIM購入は避けましょう。

「SIM2Fly」は海外ローミングやレンタルWiFiより「断然安い」!しかも「使い捨て」で保証不要

『SIM2Fly』は、契約キャリアの海外ローミングやレンタルWi-Fiよりも、とにかく値段が安い」。
しかも使い捨てなので、保証の心配は一切ありません。

以下、料金比較表です。
※海外ローミングは高すぎて話にならないので、比べてません。

SIM2Fly レンタルWiFi
契約内容 使い捨てで、8日間~契約 1日単位で契約可能
ルーター返却必須
通信回線 4G/3G 4G
データ使用量 4GB/8日間合計
(4GBを超えると速度制限)
300MB~/日
(1日の使用量を超えると速度制限)
料金 ¥1,380/8日間 ¥670~/日
両者を8日間利用した時の
1日あたり計算
¥173/500MB/日 ¥670/300MB/日

どうですか?

「SIM2Fly」の方が…

  • 1日あたりの料金が「3分の1以上格安
  • 1日の利用可能なデータ量が「1.5倍以上

「SIM2Fly」の方が、断然お得です。

「SIM2Fly」を検討する際の注意点

注意点①:携帯が「SIMフリー」もしくは「SIMロック解除済み」

「SIM2Fly」を購入する前に、絶対に気をつけなくてはならないこと。

お持ちの携帯電話がSIMフリーあるいはSIMロック解除済みというのが必須条件です。

この条件を満たしていないと、SIM2Flyは使えないのご注意ください。

注意点②:グループ旅行なら「レンタルWiFi」の方がお得かも?

上記の計算式は、確かに「SIM2Fly」の方が格安でネットが利用可能ですが、友人などと一緒にグループ旅行を予定している場合「レンタルWiFi」を検討してみても良いかもしれません。

なぜなら、レンタルWi-Fiは、最大5台のデバイスまで接続可能なので、みんなで割ればよりお得にレンタルできる可能性があります。

おすすめは「グローバルにWiFi」ですが「イモトのWiFi」もセールの時があるので両方チェックしましょう。

グローバルWiFi イモトのWiFi
契約内容 無制限プラン 1GB/日プラン
通信回線 4G 4G
1台接続可能人数 5人まで 5人まで
料金 ¥1,770/日 ¥790/日
グループ人数で割った場合 2人=¥885
3人=¥590
4人=¥442
5人=¥354
2人=¥395
3人=¥263
4人=¥197
5人=¥158
公式サイト グローバルWiFi
(¥1,000割引クーポン付) 
イモトWiFi
(シーズン割引有。要確認)
「グローバルWiFi」と「イモトのWiFi」どっちがいい?
  • 【グローバルWiFi】
    ⇨InstagramやYouTubeをたくさん見たい/投稿したい人は、無制限プランを利用すれば結構お得になる場合がある。(※SIM2Flyより安くはない)
  • 【イモトのWiFi】
    ⇨5人でレンタルしてようやくSIM2Flyより安くなるが、最大シーズン割引が「50%割引」の時もあるので、要チェック。

>>>「グローバルWiFi」の¥1,000割引クーポン付きはこちらから
>>>「イモトのWiFi」の割引クーポン確認は公式サイトから

合わせて読みたい記事
▼「グローバルWiFi」と「イモトのWiFi」を現地で使用してみた記事

【インドのWi-Fi事情】おすすめレンタルNo.1は「グローバルWi-Fi」

10月 14, 2018

注意点③:3.4週間以上の旅程であれば、現地SIM購入がおすすめ

旅程が3.4週間以上で時間がある場合は、現地での購入もおすすめします。

旅程1ヶ月以下 旅程2ヶ月以上
期間 28日間 84日間
通信回線 4G 4G
データ通信 1.5GB/日
(計42GB)
1.5GB/日
(計126GB)
料金 約420円
(Rs297)
約920円
(Rs647)

驚きの価格。

長期でインド旅行を計画している人は、現地での購入をおすすめします。




「SIM2Fly」の現地インドで実際に使ってみたレビュー

「SIM2Fly」を、現地インドの首都ニューデリーで、実際に使ってみました。

 

操作方法は簡単。
挿入して、接続方法を書いた紙があるのでなぞるだけ。

 

僕の携帯では、挿入して特に何もすることなく、勝手に現地キャリア「airtel」に接続。設定をやったとしても、2.3分程度で接続が完了すると思います。

InstagramやYoutubeなどのSNSも普通に見ることができ、不便なことは全くありませんでした。
※接続を試した場所はニューデリーのみ。

▼SIM挿入時にピンが必要になることがあるので、準備しておきましょう。もともと入っていた日本のSIMを失くさないようにケースがあるとより便利ですね。

日本で事前購入可能インドで使えるSIMカード「SIM2Fly」

「SIM 2Fly」はこんな人は必要かも
  • 現地でSIM作るのめんどくさい
  • 英語が不安
  • インド旅行の通信費を抑えたい
  • 今回のインド旅行は、短期旅行(16日以下)

現地インドのSIMカードはめちゃくちゃ安いですが、作成が非常にめんどうです。

今回おすすめする「SIM2Fly」は、現地SIMよりは高いですが、日本の契約キャリアの海外ローミングやレンタルWiFiに比べると、圧倒的に安く、費用が抑えられます。

また、現地到着後に携帯に差し込むだけなので、ネットの不安も解消。

値段と利便性を考えれば、事前に準備していって損はないでしょう。特に16日以下の短期旅行の方にはおすすめです。!

インドへ行くなら、おすすめの記事一覧

KENTA
インドの日本人ゲストハウスで、約2年間日本人旅行者のお手伝いをしていました。現在でもチケット取得代行等を承っているので、お気軽にお問い合わせください。



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です