インドから日本への荷物の送り方!送料、日数、注意点は?


こんにちは。

インドから日本に荷物を送る方法!料金、日数、注意事項を踏まえて解説いたします!

・友達にたくさんお土産を買っていこう!
・日本では高いものを安く手に入れよう!
・インドで買い付けを始めよう!

という方がいましたら必見です!

2018年11月6日追記!
あくまでも一個人の経験談ですが、液体物発送可能でした!

はじめに

インドでは日本で売っているものや、かわいい雑貨、アーユルベティックコスメなど買いたいものがたくさん!!

インドでは、そのほとんどが破格の値段で購入可能!まさにお買い物天国です!!

前回の記事では、ヒマラヤ”Himalaya”製品について書きました!

【旅人・女性必見!】インドでヒマラヤ”Himalaya”の化粧品を買おう!現地おすすめの店をご紹介!

9月 21, 2018

ヒマラヤ”Himalaya”製品を日本に送ってみたいと思います!

インドからの発送は、意外と簡単なので、是非色々送ってみましょー!

インドから日本に荷物を送る方法!

全体の流れ
①持ち物を揃える
②ポストオフィスに行く
③荷物を梱包する
④荷物を送る
⑤レシートの確認(見方)
⑥到着を待つ(荷物の追跡方法)
KENTA
やることは、ほとんど日本と変わりません!

①持ち物を揃える

必要なもの
パスポートのコピー2枚!
>>荷物に貼るものと、身元確認の提出用です。

②お金(現金)
>>カード決済はできません。
※場所によるかもしれないですが。

③日本の送り先住所と電話番号・インドの住所と電話番号
>>インドの住所と電話番号はホテルのもので問題ありません。

④筆記用具
>>ボールペンと油性ペンがあると便利です。

KENTA
荷物の梱包はポストオフィスの近くでできるところがあるので必要はありません。今回送る荷物は以下です!

※このあと色々あり、減らすことになってしまいましたが。。。

②ポストオフィスに行く

今回は、ニューデリーの郵便局から日本へ荷物を送ります。

郵便局はいくつかありますが、こちらの場所がおすすめです。

〇New Dehi G.P.O

以下、インフォメーションです。

営業時間 10:00~16:00,10:00~14:00(土)
お休み 日曜日、祝日、祭日
住所 Gol Dak Khana Building, Near Gurudwara Bangla Sahib, New Delhi, Delhi 110001
KENTA
リキシャ―で行くときは、メインバザールから約60ルピー(約100円)で行けます。運転手には“ポストオフィス ゴル ダク ニア グルドアラ”と伝えれば行ってくれます!

③荷物を梱包する

荷物は必ず梱包する必要があります。ポストオフィスの近くにやってくれる人がいるので、自分でやらなくても大丈夫です!※有料です。

↓↓↓以下、梱包までの流れ↓↓↓

1.”CUSTOMS DECLARATION”をもらう。

梱包する前に、ポストオフィスに入ってすぐ右手の、カウンターで、“CUSTOMS DECLARATION”と伝えます。

すると、以下の小さな紙がもらえるます。

記入方法
①□GIFTにチェックします。
②荷物の内容を書きます。 

2.梱包おじさんを見つける。

紙をゲットしたら、ポストオフィス外の、向かって右手の大きな樹の下に梱包おじさんがいます!
そこでみんなお願いしています。(みんないろいろ書いてます。)

奥の白髪のおじちゃんがよくいます。

 

3.値段交渉する。

大きさによって梱包料金は変動します。
適正値段は100~300ルピーです!

荷物とパスポートのコピーと”CUSTOMS DECLARATION”を一緒に渡します。
以下のようになります。

裏面に、日本の送り先住所とインドの住所・電話番号を以下のように書きます。

これで梱包は終わります。

④荷物を送る

実際にカウンターで荷物を送ってみましょう。

ポストオフィスに入ると、いくつかカウンターがあるので、1番か3番で送ることができます。中に入って右側です。

並んだら、荷物とパスポートのコピーを用意しましょう!
※提出時、パスポートと同じサインを求められます!

KENTA
この時に発送方法を聞かれます!
発送方法 特徴 料金 日数
EMS 国際速達書留便 こちら↓から測定可能です。
【CALUCULATE POSTAGE】
5~10日
AIR MAIL 航空便 7~20日
SAL便 国内船便
両国間航空便
15~25日

※日数に関しては、あくまで目安です。

言われた金額を支払っておわりです!
送料の過剰請求は、ないので問題ありません!

KENTA
支払いは現金のみなのでお気を付けください!

⑤レシートの確認(見方)

発送完了後、追跡番号の書いたレシートがもらえるので確認しましょう。

レシートの見方
①追跡番号(Traking Number)
②発送方法
>>AIR PARCEL=Air Mail, SP MERCH=EMS
③発送日
④宛先
⑤日本の郵便番号
⑥送り主
⑦重量
⑧送料
⑨追跡番号検索サイト 

⑥到着を待つ(荷物の追跡方法)

送った荷物の現在地は、以下に、追跡番号(上記①番)を入力すれば検索できます。
>>“日本郵便局連続番号検索”

〇使用方法
①INで終わる13ケタの英数字を入れます
例)CD123456789INやED123456789INなど。
②1~の数字を入れます。
③追跡スタートをクリック。
すると以下のように出るので、現在の荷物の状況がわかります。
〇無事に到着!
到着後はこのような感じです。
いろいろペタペタ貼られてました。
KENTA
中身は特に問題ありませんでした。製品の箱が少し潰れてたくらいです。




インドから日本までの送料は?

日本からインドまでの送料は、こちらで【CALUCULATE POSTAGE】計算可能ですが、リアルな数字を載せておきます。

①②③番がAIR MAILでの発送です。
④⑤⑥番がEMSでの発送です。

KENTA
EMSの方が値段が高いです。が、そこまで高くはないのでどちらでもよいと思います!
※SAL便を送ったことがないので、何か情報お持ちの方いましたら、ご提供いただけましたら幸いです。

インドから日本まで荷物が届く日数は?

インドから日本までの通常日数と経験に基づく日数は以下のようです。

発送方法 通常日数 実際にかかった日数
EMS 5~10日 5~8日
AIR MAIL 7~20日 6~12日
SAL便 15~25日 経験なし

このような日数になりました。
※あくまでも、一私人の経験談ですので、ご理解ください。

KENTA
おそらくタイミングにもよるかと思います!インド人が家族や友達に贈り物をするお祭りの時期は、込み合うかと思います!

荷物の発送方法(※動画解説)

発送方法を動画にて解説しています。
※イメージがつかみやすいかと思います。

インドで荷物を発送する上での注意点!

発送する上での注意点!
①液体物は送れない可能性あり
②壊れやすいものは手厚く梱包を
③個人で大量に送る場合、税関で引っかかる可能性あり
④昼の時間を外す(時間に余裕を)

①液体物は送れない可能性あり

液体物は送れない場合があります。
僕も今回、液体物は送れないと言われたので、試しに少ない数を送りました。
※大量に買ったのにこれだけの発送に。(泣)

液体物発送可能!2018年11月6日追記!

ダメもとで、日本に液体物を送ってみました!

するとあっさり、届きました!笑

少々画像が荒いですが、ご了承ください。

ただし送った液体物そこまで大量ではなく【100ml×5本】です!

結果=液体物発送可能。
※あくまでも一個人の経験談です。もし届かなくても責任は負いかねますので予めご了承ください。

②壊れやすいものは手厚く梱包を

インドは特に荷物の扱い方が雑です!!

割と普通にぶん投げますからね。

気を付けてください!!!笑

しっかり梱包を!!笑

③個人で大量に送る場合、税関で引っかかる可能性あり

個人で大量に送りすぎると、税関で引っかかる可能性があります。
※引っかかると名宛人に連絡が行きます。

到着が遅れ、さらに、エキストラチャージがかかります。

参考までに、発送したものは、
・ヘナタトゥー 100本
・インドのポーチ 23個
・ラグマット 3枚
日本円にすると、1万1765円分。

これが引っ掛かり、税金として、1000円支払いました。
※支払うのは受取側です!

④昼の時間を外す(時間に余裕を)

営業時間内でも、お昼ご飯の時間は、インド人は働かないことが多々あります。

なので、お昼の時間は外しましょう!
※12:30~14:00の間くらい。

また、梱包にも多少時間がかかりますので、必ず時間にはゆとりをもって行きましょう。

KENTA
以上、注意点です!無事に送れることを願います!




まとめ

インドから日本への荷物の送り方をご紹介いたしました。

注意点を頭に入れ、記載した方法でほぼ確実に発送可能です。

ネットに書いてある公式の情報とかよりも、経験則からなるものなので参考になるかと思います。(参考にしていただけたら幸いです!)

随時情報ありましたら、更新していきます!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

2 件のコメント

  • はじめまして!いつも参考にさせてもらってます!インドから日本に荷物を送るのには、EMSがありますよね?プレステで、4キロほどの荷物なんですが、、EMSがなく、保証付DHLで200ドルかかると言われたんですが、騙されてるんでしょうか?

    • なりさん、こんにちは。
      ブログ参考にしていただきありがとうございます。

      発送方法で、EMSあります。
      街中のDHL等では、値段が高めに言われることもあります。
      また、ビルの扱いが適当で、追跡番号や料金が不明な事もあります。
      (料金が不明というのは、実際にいくらで発送されたのかわからないず、いくら分チャージが取られたかわからないということです。)

      郵便局には直接いかれましたでしょうか?
      郵便局では、支払いが終わったら、追跡番号と料金が記載されてたビルがその場で渡されると思います。
      (郵便局はすべてが明白です。)

      もし可能であれば、郵便局からのEMS発送をおすすめいたします。

      けんた

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です