インドの警察証明書が発行されない?!申請方法と発行されない理由まで!


この記事はこんな人にオススメ
  • インドの無犯罪証明書の発行方法が知りたい
  • 諸外国のビザ申請にあたりインドの無犯罪証明書が必要

結果から言うと、インドの無犯罪証明書が発行されませんでした!

これには、「ある1つの問題」が原因でした。。。

なお、インドの無犯罪証明書の申請方法や、持ち物について詳しく解説していきます!

※今回の記事は日本語教師ケ・ラ・ラ・ラ・ラさんの記事を参考に、実体験を交えて書きました。

インドの無犯罪証明書発行に必要な持ち物

申請に必要な持ち物

  1. 申請理由を記載した用紙
    →自分で作成
  2. PCCと呼ばれる資料を記入
    →ダウンロードはこちらから
  3. 証明写真2枚(5cm×5cm)
  4. パスポートの原本とコピー
  5. 外国人登録証明書、または在留カードの原本とそのコピー
    →持ってない場合はOK
  6. 雇用証明書(インド滞在時の会社)
    →英文のみ。会社に発行してもらう必要あり
  7. お金
    →約5000円

1.申請理由を記載した用紙を作成

Police certificationの申請理由を英文で作成します。

以下参考になれば幸いです。

2.PCCを記入

POLICE CLEARANCE APPLICATION FORMを作成

印刷して以下のように記入

3.証明写真

最近では、コンビニの前に置いてあった証明写真の機械を使用する必要は無し。

携帯電話で撮った写真を読み込んで、コンビニで簡単に印刷できます。

詳しくは”コンビニ証明写真“を参考に。

4.パスポートの原本とコピー

原本とコピーを2部持参しましょう

5.外国人登録証、または在留カードの原本とコピー

基本的に日本人の人で作成する場合は持っていないともうので、無くてもOK。

6.インドの会社の雇用証明書

インド滞在時の所属していた会社の雇用証明書が必要で、会社に作成してもらう必要があります。

また、すべて英文で作成となります。

7.お金

警察証明書の発行料金は3500円、サービスチャージが約300円。

発行後の郵送を希望される場合は、追加で600円。

合計で約5000円ほど見ておきましょう。




発行されるまでの所要期間

警察証明書が発行されるまでは、30日以上かかる可能性があります。

今回参考にさせていただいた、日本語教師ケ・ラ・ラ・ラ・ラさんも45日かかったそうです。

必要な方はすぐに手続きを開始しましょう。!

申請はインド大使館で

名称 駐日インド大使館
住所  東京都千代田区九段南2丁目2−11
営業時間 9:00-17:30
(PCの申請は9:00-11:00)
定休日 土日祝日
電話番号 03-3262-2391
公式ホームページ ホームページ
最寄り駅 九段下駅
(東京メトロ東西線/半蔵門線/都営地下鉄新宿線)

実際の申請方法

九段下の駅で降りて、大使館までは歩いて5分ほど。

入り口は門の左側から入ります。

なお、大きな荷物を持っている人は、入り口で預ける必要があるので、貴重品は手持ちバックに入れておきましょう。

 

朝9:30でこの込み具合です。とはいっても15分待ち程。

ただし、10時ごろからは倍以上に人数なっていたので、早めの到着をおすすめします。

 

上記の写真の向かって右側(赤丸)のところで、順番札を発行します。
※左の青丸はビザ取得者の窓口

 

後は、持ってきた書類を提出すれば、発行できる、、はずです!

インドの警察証明書が発行されない?!

実は、僕の場合、

警察証明書が発行されませんでした!

 

なぜなら、

 

僕がインドに滞在したのは、“観光ビザ”での滞在だったためです!

 

インドの法律上、観光ビザで入国されている人には、”Police certification”すなわち”警察証明書”は発行できないとのことです。

 

今後、諸外国のワーホリビザ申請者は、インド滞在には十分にお気をつけて!

ということで、僕は、インドの警察証明書は発行されませんでした。

 

なぜ僕が警察証明書を必要になったかというと、

カナダビザを申請中に追加提出書類として求められたからです。

 

結果的に、発行されない旨をカナダ移民局にレターを送ったところ大丈夫だったのですが、

今後どこかの国へワーキングホリデーを予定している人は、インドへの長期滞在はお気を付けください!



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です