簡単に商品リンク作成!Rinker(リンカー)の使い方を図解解説!落し穴にも注意!


この記事はこんな人にオススメ
  • Rinkerでの商品リンク作成方法が知りたい
  • カエレバよりも簡単に商品リンクを作成したい
  • 簡単に商品リンクを作れるプラグインが知りたい

今回は、商品リンク作成最強プラグインの「Rinker」について

商品リンクの実際の作り方、を図解で解説していきます!

Rinkerのインストールから導入方法については、別記事でまとめているのでこちらを参考にしていただければ幸いです。
※こちからた

それでは、早速10秒で商品リンクを作成しちゃいましょう!

Rinkerでの商品リンクの作り方

Rinkerでの商品リンクの作り方をご紹介。

一瞬です。

 

WordPressの執筆画面の上部にある「商品リンク追加」をクリック

 

「楽天市場から商品検索」⇨「キーワード検索(今回は”アフィリエイト”)」⇨「検索」をクリック

 

いくつか、候補が出てくるので、気に入ったものの「商品リンクを追加」をクリック

 

なんだか、「itemlink post id=”13140″ 」との表示が出る

「プレビュー」をクリック

 

あら、あっという間に、商品リンクが完成!

 

完成したリンクがこちら⬇︎⬇︎
※CSSで編集済みなので、少々初期のデザインとは違います。

KENTA
こ、怖いくらい簡単です!

マジでリンク作成まで「10秒」じゃないですか??

僕は勝手に、「アフィリエイト界のウ○ダー in  ゼリー」と呼んでいます。

こんだけ簡単にリンク作成できると、作業効率超絶アップで、やる気出ますね。!




注意点:Amazonではリンクを作れない!

原因:アマゾンの「PA-API」が使用できていない

今回は、楽天市場から商品検索を行いましたが、それには理由があります。

 

実は、「Amazonからの商品検索」ができなくなってしまっているからです。

 

実際にやってみると以下のようになります。

”【エラー】リクエスト回数が多すぎます。TooManyRequests”

と出てきて、商品リンクが表示されません。

これは、アマゾンの「PA-API」を利用できていないということ。
※僕も詳しくはないですが「PA-API」が使えると、商品リンク作成が簡単に行える他、データ収集をまとめて行ってくれるそうです。

「PA-API」を利用するようになるには、
まず、アマゾンアソシエイト本家で売り上げを作り、アソシエイトのレポート欄に「PA-API」という項目が出るまで待ちます。

とにかく初心者の人は、「アマゾンアソシエイトで売り上げを作りましょう!」ということです。

悲惨な結果:Amazonリンクを経由で購入れても売り上げが計上されない

1つ知っておくべきことがあります。

Amazonでリンクが作れずに、楽天市場で作成した商品リンクの場合、

Amazonのボタンからクリックされて、商品が購入された時、売り上げが計上される場合と、されない場合があるようです。

ここから購入されても、計上されない場合があります。

という、最悪な事態を招くことになります。。

しかし、対処法はしっかりとあるので、ご紹介いたします!

対処法①:Rinkerの設定を編集する

まず、Amazonで商品リンクが作成できない場合、必ず設定しておくことがあります。

Amazonリンクが作成できない時のRinkerの基本設定

  • 商品情報の再取得をしない
  • Amazonボタンを「リンク先の商品の詳細画面にする」を選択
  • もしもリンク優先ショップの「Amazon」の部分のチェックを外す

 

商品情報の「再取得をしない」にチェックを入れ、
Amazonボタンを「リンク先の商品の詳細画面にする」を選択

 

もしもリンク優先ショップの「Amazon」の部分のチェックを外す

 

これでOK。

ここで、売り上げが計上された、という人とされないという人に別れたので、もう1つ対処法をご紹介しておきます!




対処法②:Amazonアソシエイト本家からリンクを引っ張りRinkerを貼る

2つ目の対処法は、対処法①を行なった上で、Amazonアソシエイト・セントラル(本家)からリンクを引っ張ってくるというやり方です。

対処法②の手順

  1. Rinkerで楽天市場から商品紹介リンクを作る(上記と同様のやり方)
  2. Amazonアソシエイト(本家)からリンクをコピー
  3. Rinkerに貼り付ける

 

まず、上記したプロセスで楽天市場の商品紹介リンクを作ります。
※現段階では、「画像・タイトル」も楽天リンクになっており、Amazonリンクは検索ページになっている(以下画像)

 

※Amazonリンクをクリックすると、上記のように検索ページなので、これは改善する必要があります。

 

ここから、編集のスタートです。

Amazonアソシエイト(本家)にログイン ⇨ 「商品リンク」⇨「商品リンク」をクリック

 

「アフィリエイト」をキーワード検索⇨「▼」をクリック

 

出てきたリンクをコピー

 

WordPressの執筆画面より、「商品リンク追加」⇨「登録済み商品のリンクから検索」⇨「リンク編集」をクリック

 

このような画面になるので、
「リンクの種類」を「Amazon」に設定 ⇨ 先ほどAmazonアソシエイトでコピーしたURLを「タイトルリンクURL」と「Amazon商品詳細URL」に貼り付け

 

もう一度、Amazonアソシエイトに戻り、先ほど作成したリンクの中にある、「ASIN=●●●●●●●」という文字の「●●●●●●●」の部分をコピー

 

WordPressの執筆画面に戻り、「ASIN」の部分に「●●●●●●●」を貼り付ける ⇨ 下の方にある「更新」をクリック ⇨ 画面右上にある「更新」をクリック

 

これで対処法2が完了。

 

確認してみる

3つがしっかりと、Amazonリンクとなっていて、3つとも商品の詳細ページ(以下画像)に飛べば完了。

 

このような画面に飛べば、完璧に編集完了です。

Rinkerで商品を紹介しよう!初心者はAmazonリンク根気強く貼り付け!

おしゃれに可愛い商品紹介リンクが、10秒で作成できる「Rinker」の使い方について解説しました。

実際には10秒で完了しますが、ブログを始めたての初心者には、PA-APIのAmazonリンクが使えるまで、少々時間がかかりそうなので、始めは根気よくAmazon本家からリンクを引っ張ることが求められます。

でも、稼ぎたいなら、PA-APIが使えるようになるまで、頑張って続けましょう!

僕もまだ、PA-APIが解放されていないので、頑張りまーす!
※解放されたらまた追記しますね♩



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です