【Rinkerユーザー更新必須】Amazon「PA-API v5移行」に伴うやるべきこと


この記事はこんな人にオススメ
  • Rinkerを利用している
  • Amazon「PA-API v5移行」に関して特にまだ何もしていない人

AmazonがPA-APIがアップデートされ「PA-API v5」となりました。

それに伴い、「Rinker」を利用している皆さんもやらなくてはいけないことがありますので、簡単にご紹介いたします!

Amazon「PA-API v5移行」に伴いRinkerユーザーがやるべきこと

やるべきこと2つ

  • Rinkerの更新
  • PA-APIキーの更新

Rinkerの更新方法

まじは、Rinkerを更新します!

方法は、「プラグイン」⇨「Rinker」⇨「更新」

以上でRinkerの更新は完了です。

PA-APIの更新方法

アマゾンアソシエイトのページに行きます。

 

「認証情報を追加する」をクリック

 

「アクセスキー」「シークレットキー」をコピーしておきます。
※「認証情報をダウンロードする」を必ずクリックして保存しておきましょう。

 

こんな感じになれば、OKなので今度はWordPressに行きます。

 

「プラグイン」⇨「Rinker設定」

 

Amazonの欄の「アクセスキーID」「シークレットキー」を貼り付けます。

 

「変更を保存」をクリック

「商品情報のキャッシュを全て削除する」をクリック

以上で完了です!




念の為、商品リンクを全て再作成

個人的には、Rinkerで、商品リンクが少なかったので、全て再作成しておきました!

もしできるのであれば、こちらをやっておいたほうが確実です!

Rinkerを導入しよう!

こちらの記事を見た人はすでに「Rinker」ユーザーだと思いますが、

もし、まだ導入していない人がいたら是非導入してみてください!



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です