始める前に必読!リゾートバイトのメリット・デメリット!


この記事はこんな人にオススメ
  • リゾートバイトのメリット・デメリットが知りたい!
  • リゾートバイト始める前に知っておくことは?

リゾートバイトを始める上でのメリットとデメリットを解説。

メリットも多いですが、デメリットもあります。

しっかりと認識し、心構えができたうえで、始めましょう!

KENTA
リゾートバイトも当然のことながら、仕事であり、大変なこともあります。

実際に僕もリゾートバイトで、苦しんだこともあったので、事前にそのことについてもお伝えしておきます!

リゾートバイトの6つのメリット

1.圧倒的に貯金ができる

リゾートバイトでは、圧倒的に貯金ができます。

大きな理由としては、基本的な生活費が含まれているからです。

超簡単に言うと、家賃・光熱費・食費・ネット環境が、すべて無料です。
※契約内容にもよります。

リゾバ 東京
家賃 無料 5万
光熱費 無料 1万
食費 無料 3万
Wi-Fi 無料 1万
交通費 住み込みなので無い
(現地までは移動費は支給有)
1万
合計 無料 約10万前後

東京に住んでいれば、上記のモノだけでも軽く7~10万程度は、飛んでいくと思います。

それが、リゾートバイトでは、一切かからないんですね。

2.観光地を体験しながら働ける

リゾートバイトは、基本的に観光地のため、その土地の観光スポットや雰囲気を楽しむことができます!

宿代やご飯代がかからずに、観光地が堪能できるっていうのは、素晴らしい!!

また、その土地で働けば、知識もつくので、今後の新たな出会いの時の話のネタにもなります♪

3.異性・同性問わず出会いがある

リゾートバイトでは、派遣スタッフや、社員さんも含めて、たくさんの人に出会います。

ということは当然、出会いがたくさんあります!

リゾートバイトで出会って、また別の場所にリゾートバイトに行ったりする人もいれば、

リゾートバイトでカップル成立!なんていうことも良くある話。

実際に、僕が働いた先でもカップルが誕生!!
※僕が勤務を終えた後、仲良くなった社員さんから連絡が来てびっくりしましたw




4.短期間から働ける

リゾートバイトに興味がある人の中で、「短期間から働ける」という理由は大きいと思います。

僕が最後に行ったバイト先では、「3週間」という超短期スパンで来ている人たちがいました。

ちゃっと稼いで、ちゃっと帰る、っていうう感じでしたね!

また、短期とはいえ、職場が気に入れば、延長も可能なので、そういった面でも大いにありだと思います♪

5.ハードルが低い(面接などない)

リゾートバイトは、面接は基本的にありません。

「登録→簡単な履歴書提出→電話で簡単な質疑応答」

って感じです。

後は、自分が気になる職場を見つけて、派遣会社に問い合わせて応募する。といった流れ。

現地のスタッフと話したり、コミュニケーションをとるのは現地に行ってからなので、

現地スタッフの状況は事前に分かりませんが、仕事を始めるまでは、かなりハードルが低いと思います。!

個人的には、堅苦しくない、っていうのがいいですね。

6.ブログや映像など、フリーランスにおすすめ

もし、あなたがブログや映像をやっている・やりたい!というのであれば、リゾートバイトは是非お勧めです!

現地のネット環境を事前に派遣会社に聞くことができます。

もししっかりとWi-Fiが完備されているのであれば、空き時間にブログや映像の編集などができます!

また、観光地なので、ネタはそれなりにたくさん集めることができるかと思います♪

実際に、僕も別のブログを立ち上げてそっちのほうも現在執筆しています!
※もしライターとして活動している人がいれば、副業的にもネタが集めやすいのでお勧めです♪




リゾートバイトの6つのデメリット

リゾートバイトは、メリットだけではなく、デメリットもあります。

しっかりと、デメリットも抑えたうえで、体験してみるか考えましょう!

1.働く仲間は運次第

実際働くにあたり、環境や、同僚はめちゃくちゃ大切だと思います。

どの職場でもそうですが、一緒に働く人は確実に運次第です。

同じリゾートバイトで来ている人たちは、フランクな人が多いですが、

現地の社員さんは、バイトメンバーの入れ替わりが激しかったり、長時間勤務などで大変なので、リゾバの人たちを良く思っていない人たちもいます。

幸い僕が行ったところの社員さんは、いい人たちだったので、快適に働かせていただきました!

2.寮の良し悪しは運次第

寮の良し悪しも、若干運次第なところがあります。

事前に寮の内容は確認することができますが、

例えば、「Wi-Fi完備」とあったとしても、部屋の場所によっては電波が弱い、等の問題に直面する可能性があります。

僕の場合は、「客室利用」とありましたが、現地についてから「湯船が壊れている」という感じでした。
とはいえ、部屋でシャワーは浴びれたし、大浴場温泉もあったので全然快適でした!

3.仕事が超つまらない

リゾートバイトは、短期間スタッフでもすぐに仕事ができるように、仕事がとてもシンプルになっている場合があります。

それゆえ、覚えるのが早くても、やりがいを見いだせず、なんだかつまらないなぁ~なんていうこともあります。

僕の経験であったのは、バイキング業務を1人でやっていて、暇すぎてしんどい、、みたいなこ日もありました。

1人で働くのが好きな人には良いですが、個人的には、数人いたほうが楽しめたような気がします!
※途中からどんだけテーブルを綺麗に拭けるか、自分自身と戦うゲームをしていましたw

4.周りに何もない

観光地とはいえ、ホテルが山奥で、周りに何もない場合もあります。

車があれば観光地巡りは出来ますが、徒歩となると行動しずらい、ということもあります。

事前に宿の周辺情報を調べていくのも手ですね!

5.世間体が怖い

リゾートバイトで一番気を付けたいのは「世間体」ですね。

リゾートバイトは、短期で稼げて、観光地を堪能出来て、様々な体験をすることができます!

その最高の経験とは裏腹に、

世間からは「いつまでふらふらしてるの?」とか「いつまでそんな生活続けるの?」とか、そんな悪魔のささやきが聞こえてきたり、自分でも悩んでしまうことがあるでしょう。

若いうちはいいかもしれませんが、年齢を重ねるにつれて、自分を見失わないように気を付けてください!

 

とはいえ、リゾートバイトは、最高の経験なので、是非とも1回2回は体験してみるのがおすすめです!
※実際にリゾバに行くと、30代以上の人もたくさん働いていますよ♪

メリット・デメリットは事前に理解を!

以上、リゾートバイトのメリット・デメリットをまとめました!

しっかりと上記のことを理解したうえで、働くことをおすすめします!

自分がしっかりと目的をもって働く、というのが一番大切です!

とにもかくにも、リゾートバイトに興味がある人は、一遍やってやってみてはいかがでしょうか?♪

僕の体験談も別記事にてご紹介しています♪



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です