フランス情報
PR

【パリ散歩】コンコルド広場~チュイルリー庭園~ルーブル美術館までを歩く♪【パリ観光後編】

KENTA
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
こんな人におすすめの記事
  • パリを観光予定
  • コンコルド広場、チュイルリー公園、ルーヴル美術館へ行く人

こんにちは!

パリの観光についてご紹介!

凱旋門→シャンゼリゼ通り→コンコルド広場→チュルイリー庭園→ルーブル美術館

を歩いて観光します!

合わせて読みたい
【これぞパリ】凱旋門の写真スポットとシャンゼリゼ通りの激旨クロワッサンをご紹介!【パリ観光前編】
【これぞパリ】凱旋門の写真スポットとシャンゼリゼ通りの激旨クロワッサンをご紹介!【パリ観光前編】

今回は後編ということで、

コンコルド広場~チュイルリー庭園~ルーヴル美術館までを歩きます!

スポンサーリンク

コンコルド広場・チュイルリー庭園・ルーブル美術館とは?

コンコルド広場とは?

ひげけん
ひげけん

KENTAさん、コンコルド広場ってどういう場所ですか?

けんた
けんた

コンコルド広場についてご紹介!

コンコルド広場は、フランス革命の始まりの場所と言われているんだ。

史上最強の市民革命が起こったこの場所で、ルイ16世や、マリーアントワネットはギロチン処刑されたそうだよ。

当時は「革命広場」と呼ばれていたけど、1830年より公式に「コンコルド(調和)広場」に改名され、今では観光地としても賑わっているよ!

ひげけん
ひげけん

恐ろしい。。

“ギロチン広場”じゃなくてよかったですね!

けんた
けんた

今ではとても平和的だよ♪

チュイルリー庭園とは?

ひげけん
ひげけん

“チュイルリー庭園”ってすごく覚えづらい..でも景色はとてもいいですね♪

KENTAさんチュイルリー庭園について教えてください!

けんた
けんた

チュイルリー庭園は、コンコルド広場からルーブル美術館まで約1キロほどの大きな庭園で、左右対称に設計されているよ!

もともとはイタリア式の設計だったものを、1664年以降はフランス形式改造されていったよう!
工事期間は約100年にも及ぶ大規模な工事!

四季があるフランスでは、季節によって色々な風景を楽しめるそうだよ♪

ルーヴル美術館とは?

ひげけん
ひげけん

ミロのヴィーナス・モナリザ・レースを編む女、などが展示されている美術館ですね。

世界最大の美術館で、年間来場者数最多の美術館。
年間で約800万人が訪れると言われて、英語表記は”Louvre Museum”。

これが、ルーブル美術館ですよね?

けんた
けんた

う、うん。そ、そうだね,,,

ひ、ひげけん詳しいね!

ひげけん
ひげけん

まぁ、これくらいは普通ですよ!

けんた
けんた

(なぜこんなに詳しいんだ…)

各地の地図と行き方

コンコルド広場

名称Place de la Concorde
住所75008 Paris France
営業時間10:00~23:00
定休日基本無し
入場料無料
最寄駅Concorde(1,8,12番線)

チュイルリー庭園の行き方

名称Jardin des Tuileries
住所113 Rue de Rivoli, 75001 Paris, France
営業時間7:00~21:00
定休日基本無し
入場料無料
最寄駅Tuileries(1番線)

ルーブル美術館の行き方

名称Musée du Louvre
住所Rue de Rivoli, 75001 Paris, France
営業時間9:00~18:00(日月木土),9:00~22:00(水金)
定休日火曜日
入場料HP用確認
最寄駅Palais Royal Musee du Louvre(1,7番線)

コンコルド広場の観光情報

ひげけん
ひげけん

コンコルド広場って何するところなんですか?

けんた
けんた

コンコルド広場をもっとイメージするんだ!!

ひげけん
ひげけん

はい?どういうことですか?

けんた
けんた

フランス革命の始まりか~!とか、
ここが、あの有名な映画のロケ地か~!とか、

もっとコンコルド広場を感じて!!

あとは、夜景もとてもきれい♪

コンコルド広場のシンボル、オベリスク

ひげけん
ひげけん

これはなんですか?

けんた
けんた

これは、オベリスクと呼ばれ、エジプトのルクソール寺院から送られたものなんだ。

フランスとエジプトの政治関係が良好な意味を表しているそう!

本当は、もう1本エジプトから来る予定だったけど、政治関係が悪くなってキャンセルになったみたい!

もうしかしたら、今日でも2本のオベリスクが見れたかもしれないね!

コンコルド広場は、映画のモデル

ひげけん
ひげけん

コンコルド広場は映画のロケ地って本当ですか?

けんた
けんた

本当だよ♪

アン・ハサウェイ主演の映画“プラダを着た悪魔”で、携帯電話を投げ捨てるシーンで登場!
映画鑑賞してからいくといいですね!

観光するなら夏!噴水が出ているので、おすすめです♪

コンコルド広場の夜景が綺麗

ひげけん
ひげけん

コンコルド広場は夜景もきれいだよ!

オベリスクと噴水、さらにはエッフェル塔まで!

けんた
けんた

とても素敵ですね!!

エッフェル塔がめちゃめちゃ良いですね♪

チュイルリー庭園の観光情報

ひげけん
ひげけん

チュイルリー庭園の写真を見せてください!KENTAさん!

けんた
けんた

良いよ~!!

チュイルリー庭園のスナップ写真

コンコルド広場の目の前なので、歩いてすぐチュイルリー庭園です!

公園中央には、庭園のシンボルマークの噴水があります!

大ぉぉお~~きい噴水!!

周りにはベンチが置いて合って休憩できます♪

気持ちいい~~~♪

ぼけぇ~~~っと、噴水を眺める。

コンコルド広場のオベリスクが見えます♪
(クリスマスか新年の関係でドームがありますが、普段はないのではっきり見えます!)

チュイルリー庭園では、12月から年明けまでクリスマスマーケットが開催されます!
休憩がてらにこちらも併せてどうぞ♪

合わせて読みたい
フランスのクリスマスマーケット!パリの有名な”チュイルリー庭園”をご紹介!
フランスのクリスマスマーケット!パリの有名な”チュイルリー庭園”をご紹介!

さて、休憩も終わったので、ルーブル美術館に行きましょう♪

もう、すぐ目と鼻の先です!

※ちなみに、晴れの日の写真は以下のような感じです!

ひげけん
ひげけん

チュイルリー庭園いいですね♪

ベンチがあってゆったりできて、緑があって空気が良くて✨

けんた
けんた

そうだね!

やっぱり晴れの日に行くのがおすすめだね♪

とても気持ちが良いし、フランス人もよく来るみたいだよ♪

ルーブル美術館

チュイルリー庭園の過ぎたら、そこはルーブル美術館!

ひげけん
ひげけん

ここが、ルーブル美術館ですね!

けんた
けんた

そうだよ!

写真撮ろうよ写真!

ルーブル美術館:写真撮り方(俺流)

100年以上続くピラミッドはとても綺麗な形をしています!

両サイドの建物もとてもきれいです♪

両サイドの建物もとてもきれい!

ですが…..

やっぱりやるのは…..

つま先キャッチ!!

ええ!真正面から撮るやりました!!(俺流)

そしてもう1枚!

1辺に沿うやつ!!

どうですか!!

これが、”俺のルーブル’です!!
(※正確には他の撮影台が開いていなかったので正面になってしまいました…)

ということで、中に入りましょう♪

正面から荷物を通して中に入ります!
※ここでチケットは不要なので、話しかけられても無視してください!!

中から撮影すると、金色の彫刻が綺麗に写ります!

なんとこちらの彫刻、日本人彫刻家の名平晃平さんの作品!

過去にバックパッカーとして訪れ、20年の時を経て、作品を展示することに。

すごい!素敵✨

ただし、展示期間が2018年7月13日〜2019年1月14日ともうすぐ終わってしまいます!

残念ながらもう見ることはできませんが、次の作品を楽しみにしましょう♪

中には、逆さまピラミッドがあります!

こちらもとても美しいです✨

下の石のピラミッドと、上の逆さまピラミッドで性の融和意味するようです。

けんた
けんた

今回はここまで!

時間がなくて、今回はルーブル美術館の中に入れませんでした!笑

ひげけん
ひげけん

ええー!

次回しっかり頼みますよ!!笑

けんた
けんた

オッケー!次フランスに行ったときに必ず!!笑

まとめ

今回は、パリ観光後編ということで、

コンコルド広場~チュイルリー庭園~ルーブル美術館まで歩きました♪

個人的おすすめは、チュイルリー庭園の晴れの日ですね!

超絶気持ちいいです✨

パリへ訪れた際は、晴れの日を狙って是非訪れてみてください!笑

それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

みなさんのパリ観光が良いものになりますよーに☆

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
けんた(ダンナ)&<br>みれい(ヨメ)
けんた(ダンナ)&
みれい(ヨメ)
フードトラックのインドカレー屋さん
【2017年に開設されたけんたのぶろぐに2023年よりヨメが参入しました】

インドで出会い、ふたりで旅をするように2年ほど海外生活を送った後、
長野県にある人口1500人の中山間地域へ移住。
フードトラックのインドカレー屋さんをオープン。
カナダワーホリの経験もあるため、本ブログではインド情報とカナダ情報を発信。
2023年11月より、待望の再渡印を迎える。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました