【迫力満点】ウダイプル旧市街の観光シンボル!”Jagdish Temple”に参拝!


こんにちは!

今回は、ウダイプルの観光情報!

“Jagdish Temple”(ジャグディッシュテンプル)

をご紹介!

小さなばしょにある寺院ですが迫力満点です!!

Jagdish Temple(ジャグディッシュテンプル)とは?

Jagdish Templeは、ウダイプルでの旧市街のど真ん中に位置し、街のシンボルとしても知られている、ヒンディー教寺院。

ウダイプルで最も大きい寺院で、今から約400年前の1651年に、当時この地を支配していたMaharana Jagat Singhによって作られました。

建設費は150万ルピー(約220万円)といわれ、内装の彫刻は非常にインパクトのあり、大きな見どころです!



Jagdish Templeを早速観光してみよう♪

入り口は急勾配な階段

今回は、宿泊した”PLEASURE GUEST HOUSE”から向かってみたいと思います♪

宿を出発して真っすぐ150mほど行ったところにその姿が見えてきます!

 

まっすぐ歩くと、小さなアーチから階段が見えます。

 

そして、1分ほどですぐにJagdish Templeに到着♪

こちらの階段を上っていきます!

 

急勾配な階段で、意外とタフな上り下り!

 

象の彫刻はいつも上から見守ってくれています!

 

上から見ると、より急勾配なのが伝わるかと思います!

みんな必死で上って、おどおどしながらゆっくり下っています。笑

貫禄のある寺院の迫力!

寺院の中に入ったら、靴を脱ぎます!
※ルールなので必ず脱ぎましょう。盗難にはご注意を!

そして、いよいよ、Jagdish Templeがそびえ立ちます!

 

こちら!

とても貫禄のある寺院です!

スラっと立ち、光や鳥なども交え、なんだか神秘的な感覚です。

寺院内部の写真撮影がNGだったので、周りの写真をご紹介致します!

繊細な彫刻ギャラリー

Jagdish Templeはデザインにこだわり、その彫刻の数々は美しく、人々を魅了しています。

彫刻は、象、馬、騎手、ダンサー、ミュージシャンなどがあげられます。

その写真をいくつかご紹介致します。

このように寺院のすべての場所に彫刻が彫られ、とても繊細で、美しさを感じます!

僕自身あまり建造物に感動しませんが、Jagdish Templeの彫刻、目と鼻の距離で体感できるのは思わず見入ってしまいました!

 

寺院の裏側までも、きちんと彫刻が彫られていて細部までしっかりと楽しむことができます!

威圧感あるガルダ像

最後に、本殿でお参りしましたが、

その向かい側には、とんでもなくインパクトのあるものが置かれています!

 

それが、ガルダ像です!

「ガルダ」というのは、インド神話に出てくる神鳥で、

この寺院に祭られている「ヴィシュヌ」の乗り物として、活躍したといわれています!

おそらく、寺院のほうを眺め、「いつでも見守っている」ということを現しているのだと思います。

 

迫力満点なので、是非とも生で見ることをおすすめいたします!




Jagdish Templeの場所・地図

名称 Jagdish Temple
住所 RJ SH 50, Old City, Udaipur, Rajasthan 313001
入場時間 4:15~13:00,17:15~20:00
入場料 無料
所要時間 約30分

まとめ

ウダイプルの観光スポット、Jagdish Templeをご紹介いたしました!

場所自体に広さはないですが、その大きさと繊細さにはとてもインパクトがあります。

かなり間近で見れることから、建造物に興味のない人でも、意外と楽しめてしまう可能性ありです♪笑

ウダイプルを訪れた際は、是非おすすめする観光スポットです!

それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

みなさんが、Jagdish Templeを楽しめますよーに☆



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です