北京空港は無料Wi-Fi使えます!電話番号不要!使い方を写真付解説!


この記事はこんな人にオススメ
  • 北京空港に無料Wi-Fiがあるか確実に知りたい
  • 無料Wi-Fiの使い方が知りたい

北京空港では、無料でWiFiが利用可能です。

電話番号も不要なので、簡単に利用できますが、専用の機械で、パスワードを取得する必要があるので、その方法について写真付きで紹介するとともに、注意点についても解説していきます。

中国、アジア最大「北京首都国際空港」

北京空港(北京首都国際空港)といえば、大国中国で最大規模の空港とされており、アジアでも最大級の空港となっています。

その大きな北京空港を乗り継ぎ等で、利用する機会は決して少なくないと思います。
※特にエアチャイナを利用する場合

「アジア最大」というだけあって、Wi-Fiも無料で提供してくれているのはありがたいですね。

その接続方法を解説していきます。

なお、必要なものはパスポートのみです。




北京空港での無料Wi-Fiの利用方法

北京空港で無料Wi-Fiを使う流れ
  1. パスワードを発行する機械を探す
  2. パスポートとスキャンしてパスワード発行
  3. 利用するデバイスで「ユーザー名」と「パスワード」を入力

こちらがWi-Fi利用するためのパスワード発券機。

 

空港内にいくつかあるようなので、歩いていれば、見つかると思います。

 

日本語操作も可能。
「パスポート通信証」を選択。

 

パスポートの顔写真のページを開いてスキャンします。

 

こんな感じです。

 

読み込みが成功するとこのような画面になります。

 

下からペロンと、紙が一枚出てきます。

 

発行された「ユーザー名」と「パスワード」を「設定」⇨「Wi-Fi」の画面で入力すればOK。

WI-FIの名前は「AIRPORT FREE WIFI NEW」です。

 

以上で接続が完了!

とても簡単なので、是非利用しましょう!

北京空港のWi-Fiを利用する際の注意点

情報規制の影響を受けて利用できないアプリやサイトがある

北京空港(中国)で、Wi-Fiを利用する際に注意点があります。

それは、情報規制により、「Googleや「Line」などが使えないということです。

情報規制に影響を受ける/受けないアプリやサイト

利用不可能なサイト

  • Google(G-maiやGoogle map含む)
  • Yahoo
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

利用可能なサイト

  • Skype
  • WeChat(中国のLINE)

日本で日常的に使用しているアプリやサイトは、使用できない場合がほとんどです。

ただし、情報規制にかからないように使用する方法もあります。




【VPN】を利用して、規制を回避する方法

VPNと呼ばれるネットワークを利用することで、中国でも、GoogleやLineなどを利用することができます。

ただし、中国でのVPN規制は年々強化されており、大きな制限がかかることは間違い無いでしょう。

もしトランジット乗り換えであれば、数時間の間我慢するもしくは、上記した通り、「Skype」もしくは「WeChat」を利用しましょう。

もし、数日間の旅行等であれば、VPN付レンタルWi-Fiを検討してみると良いです!

オススメは「グローバルWi-Fi」で、以下のリンクからのレンタルで1,000円割引の特典が受けられるので、お見逃しなく。

北京空港では無料Wi-Fiが誰でも簡単に使用できます。

北京空港では、無料Wi-Fiが利用できます。

電話番後も不要で、パスポートのみ利用可能。

情報規制による制限はありますが、VPN等の利用も検討しておくと良いと思います。

それでは、中国での快適な滞在を。



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です