【超基本解説】Googleアドセンスとは?収入は?申請方法は?


この記事はこんな人にオススメ
  • グーグルアドセンスについて知りたい(収入・申請方法・禁止事項)
  • アドセンスの審査基準を知りたい
  • 合格者の実体験や、合格時のリアルな数字が見たい
  • アドセンスにどうしても合格したい
ひげけん
グーグルアドセンスとは何ですか?

審査って厳しいんですか?

KENTA
グーグルアドセンスは「クリック型広告」で、自分のサイトで広告を配信できるサービスの事!

審査は年々厳しくなっているけど、僕もあっさり取得ができたので、取得時の実際の数字を踏まえながら審査の対策についても詳しく解説するね!

アドセンスの合格条件が明確に提示されていない中で、

たった7記事でアドセンスに1発合格した僕の実体験をご紹介します。

一般的に言われている条件と、僕の実体験の条件(数字)を比較して、審査には何が大切なのか徹底解説。

どうしてもアドセンスに合格したい人は必見です!

はじめに

僕は、2018年2月11日

Googleアドセンスの申請を出しました。

結果なんと、

2月13日の朝9時に承認されたのです!

なんと審査期間たったの“2日”

 

僕の知り合いでは半年待っても音沙汰無し。

という人もいました。

審査の基準が2017年より改正されて、

かなり厳格化されたのです。

ネットで調べると、下記のようなことも書かれています。

よく言われている情報
必要な記事数は、最低でも10記事以上、30記事以上が望ましい。
・19記事書いても、通らなかった
・95記事で通った。

などなど。

そんな僕の書いていた記事は、

 

たったの“7記事”

 

おそらく、アドセンス業界では(そんなものないが)、かなり衝撃的な数字なのではないかと思います!

申請中の人、これから申請する人のために、

少しでも参考になればと思います!

では、詳細を書いていきますね。

Googleアドセンスとは

Googleアドセンスとは、

簡単に言えば、

【広告をクリックすると報酬が発生】

というもの。

きっとみんな見たことあると思います。

【↓↓↓こういうやつ↓↓↓】



これを誰かがクリックすると、報酬が入るというもの。

Googleアドセンスの収入

Googleアドセンスは稼げるのかと言われたら、

分かりません!!

だってこれが初めてだから!笑

この件については、どうなっていくのか、

随時情報公開していきます!!

アドセンスは1クリックいくら?

僕は経験がないので、

あくまでネットの情報ですが、

【1クリック=10~40円】

ただそれは広告にもよるみたいなので、

高いものだと【300円前後】もするのだとか。

月にどれくらい稼げるの?

これも始めたばかりなので、はっきりとは言えませんが、

稼いでる人だと約40万∼60万円です。

はっきりって、これはスーパートップレベルの人たちです。

僕の周りにいる人たちだと、

約400~4000円といった感じでしょうか?

実はもっと稼いでる人もいると思いますが。

実験段階なので、

経過をみて随時情報公開していきますね!

Googleアドセンスの登録申請方法

アドセンス申請の全体の手順

大きな流れが以下のようになっています。

手順
①ブログを作る。
②記事を書く(貯める)。
③申請を出す。
④承認される。

たったこれだけ。

アドセンスの実際の登録申請方法

検索エンジンで、

“Google アドセンス”と調べます。

そて一番上のものをクリックします。
>>こちらから飛んでも全く同じです。)

 

 

・”お申込みはこちら”をクリック。

 

 

①サイトのURLを貼り付けます。
②メールアドレスも入れます。

 

 

③どちらか一方を選択します(どっちでもOK)
④”保存して次へ”をクリック。

 

 

・”次へ進む”をクリック。

 

 

・住所を記入していきます。

 

 

・名前はすでに入ってます。
・電話番号を記入して、”送信”をクリック。

 

 

・SMSか通話を選択
・”確認コードを取得”をクリック。

 

 

・携帯で受信したコードを入力
・”送信”をクリック。

 

 

①の番号順に作業を進める
(コードのコピー、貼り付けの関しては、テンプレートによって違うので、ヘルプやGoogle先生へ質問するとよい。)
②両方にチェックを入れて”完了”をクリック。

以上で完了。

 

申請が通ると、

おめでとうございます!!が来ます。

 

Googleアドセンス審査基準まとめ

登録情報については上記しました。

審査が通るには、以下のものが必要です。

必要なもの
【審査基準を満たすブログ作成】のみ。

あたりまえでしたね。

では、どのように作っていくのでしょうか?

気を付けることをまとめていきます。

①独自ドメインの取得

必ず、独自ドメインのサイトで申請してください。

○○.com とか △△.net とかです。

僕のブログの場合ですと、

kenta-blog.com

これです。

【例えばこんなのはNG!!】

kenta.hatenablog.com

これは、独自ドメインではなく、レンタルドメインなのでダメです。

 

独自ドメインは、お名前.comで取得しましょう。

➡➡公式ページは【こちら】から

独自ドメイン取得・サーバー契約・WordPressのインストールまでの有料ブログの作成方法につきましては、以下で詳しく解説しておりますので、参考にしてください。

【保存版】有料ブログの作り方を徹底解説!サーバー契約・ドメイン取得・WorPressインストールの全行程まとめ

4月 7, 2018

②必要な記事数

最低でも30記事は必要と言われています。

30記事以下ですと、コンテンツ不足とみなされ、審査が通りにくいです。

アドセンスのヘルプフォームでも、質問が飛び交っていて、(“アドセンス 審査”などで検索)

30記事以上でも審査が通らない、とか、
50記事書いてるのに通らない。という方もいました。

③必要な文字数

1記事に必要な文字数は、

1000~1500文字以上は必要だといわれています。

文字数に関しては、確実に多いに越したことはないので、どんどん書くことをお勧めします。

5000字とか書いている人は、比較的通る確率も上がっているようです。
(当たり前ですが、内容にもよります。)

短いのは絶対NGです!

④必要なPV数(ページビュー)

PV数は、そこまで関係ないみたいです。

多いに越したことはないと思いますが、

10PV/日でも通る人は通るみたいです。

⑤必要な内容や書き方

記事数や文字数に頼ってはいけません。

内容や書き方はとても大切です!!

審査が通りやすい内容・書き方
①記事に見出しを付ける
→読者が内容の理解や整理ができる。
②段落・改行を意識する
→読者が見やすい。
③カテゴリー分けをする
→そのカテゴリーごとに内容を詰めているかの判断。
④画像の挿入
→読者にリアル感や親近感を伝える。
⑤SEOを意識する
→人間だけでなく機械も判断できるように。
以上をしっかりと抑えることが必要です。

禁止事項や注意点

多くの禁止事項や注意点があります。

簡単に大きなものをまとめてみました。

①クリック誘導の禁止

【この広告をクリックしてください】

というような誘導は禁止されており、

行った場合、アドセンス停止になります。

②コンテンツポリシーを守る

禁止事項
・アダルト関連の記事禁止
・人種差別の記事禁止
・武器や兵器の販売
・薬物や麻薬に関する内容の禁止
過度に下品な言葉遣い

などなど、ほかにもたくさんあります!

これらを含んでいるブログは、

アドセンス承認されません。

てなわけで、

皆さん言葉遣いにも気を付けましょう!笑

③アフィリエイト広告を入れすぎない

アフィリエイトの広告を入れすぎると、

ブログやサイトから、読者が流出してします恐れがあるという理由から、

審査が通りずらくなります。

 

以上の注意点を皆さん気を付けてくださいね!!

7記事で承認された僕がしたこと

たった7記事だけで承認された僕がやったことをご紹介していきます。

まずは、簡単に数字を表にしてみます。

  一般論 kenta-blog.com
記事数 30記事以上 7記事
文字数 1000~1500文字 2738文字/記事
PV数 10PV/日 60PV/日
画像数 1枚以上/記事 12枚/記事
 ブログ日数 2ヵ月以上 約50日 

記事数は圧倒的に少なく、
ブログ日数も若干すくないですが、

文字数や、画像数はかなりの量だと思います。

数字だけで観たら、このような感じです。

では、具体的にはどのような工夫をしたのかお伝えします。

①自分の画像を入れる

画像は、多いほど良いと僕は思います。

その中でも、自分の写真を取り入れることは大切です。

僕の予想ですが、自分の画像を入れることで、

Google先生への信頼度が上がると思います。

②見やすさの追求

基本的にパソコンで記事を書いています。

ただし、読者は圧倒的に携帯のほうが多いです。

その理由から、両方で何度も見直しをして、

読者が見やすいように、

改行や段落調整を、こまめに行ったり、

見出しも1つ1つ丁寧につけています。

③ユーモアを取り入れる

まじめな硬い記事だけではなく、

読者が楽しめるように、“ユーモアを取り入れる”

例えば、対話形式の部分を、

ラインの吹き出しを使ってみたり、謎のアイコラ写真を入れる。

また面白いストーリ性を考える。
(自分のものが面白いストーリーだと、勝手に思ってます。すみません。)

④SEOを意識する

SEO対策をする。

読者がどういったことを思って調べ物をしていて、どういった情報を探しているのか。

その結果がキーワードという形で見えてくる。

では、どのようなキーワードで検索しているのか。

それを調べ、タイトルや見出しに入れる。

【Google関連キーワード】

例えば上記の2つは、”アドセンス”というキーワードで考えた時に、関連される言葉の一覧。
“アドセンス”という単語を狙ってもいいのだが、”アドセンス + 〇〇”で考えて、量を増やしていく。

※2019年5月現在“Ubersuggest”というのもおすすめです!

この一連の流れをようにSEO対策と言い、
取り入れることで、情報資料として、認められます。

それはつまり、万人向けであることの証明でもあります

⑤メッセージ性を込める

その記事で何を伝えたいのか、を書く。

発信することで、何を訴えかけたいのか。

また、具体的にどのような情報を、持って帰ってもらいたいのか、明確にする。

以上のようなことを気を付けています。

まとめ

なにより1番大事なことは、

 

読者にとって価値があること

読んでいる人が、楽しめて、かつそれが有益な情報であること。

また、特定のファンだけではなく、大衆にも有益な情報であること。

 

ここを意識すると、Google先生が、

”このブログは価値がある”

と認識してくれて、合格通知をくれると思ってます。

 

以上です。

まだ承認されていない方や、

これから申請する人たちへ、

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後に

僕が申請するまでに書いた、

たった7つの記事をあげておきます。

少しでも参考になればと思いますので、

よろしければご覧ください。

 

“けんた、ブログ始めます”
→超簡単な自己紹介と決意表明。

“ベトナム第2の都市ハノイ観光!トランジット18時間で弾丸グルメ旅!(前編)”
→SEOを意識し、情報系の内容。自分で作った動画なども載せる。

“ベトナム第2の都市ハノイ観光!トランジット18時間で弾丸グルメ旅!(後編)”
→SEOを意識し、自分の楽しかった体験談を混ぜる。

“【Road to 喜望峰】船・バスコダガマvsチャリ・けんた(前編)”
→ユーモアを取り入れ、小学生でも楽しめるような、構成と内容。

“【Road to 喜望峰】船・バスコダガマvsチャリ・けんた(後編)”
→情報×面白い独自のストーリー性を意識。

“ブログを’今すぐ’始める5つの理由”
→強いメッセージ性と、論理的展開

“ブログは無料か有料か。初心者にも分かりやすく徹底解説!”
→情報系と、共感ブログ(僕も初心者で、初心者へのメッセージ)

 

以上、参考にしていただけましたら幸いです。

 

今回は結構なボリュームでした。

最後まで、お目通し戴き、ありがとうございました。



\けんたのぶろぐのテンプレート/
WPテーマ【ストーク】
初心者でも超簡単にお洒落なサイトが作れる!
カスタマイズも楽々!
初心者にはおすすめのテーマ♪

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です